« 昼下がりのつぶやき | トップページ | 朝の風景 »

こう見えても技能士

普段から食べ物のこととか化粧品のこととか格闘技のこととか、本能的な記事しか書いてないことに気づいてしまった今日この頃。

なんというか……『好きなもの』にたいしてはいくらでも記事が書けるのに、気乗りしないものにたいしては興味もわかないというまさにB型のblogになってしまってます。

なので本日は趣を変えてみました。

実は私、こう見えてもファイナンシャル・プランナーなんですよ。

数年前から脚光を浴びている資格なので、もうきっとみなさん知っていることと思いますが、資産運用の相談を受けたり、家計診断をしたりといわば「お金の専門家」みたいな資格です。それが3年くらい前だったか国家資格になるということで、試験を受けてめでたくファイナンシャル・プランナーの2級技能士になったわけです。

なので、一応は、住宅ローンの返済の相談だとか、資産運用相談だとか、年金の計算だとか、保険の見直しだとかっていうのはできるんですよね。

 

……できる前提になってるんですよね。まぁ一応は。

 

さてそんな私に仕事の依頼が! 今回の相談内容は、

「30歳既婚女性、子供なし、共働きの場合の医療保険について」

です。

 

……はい。それ、私です。

 

つまり自分自身の医療保険を見直すというか、ちゃんとかけようかって話になったわけです。

考えてみればもういい年なのである程度の保険をかけといてもよかったんですが、親任せだったのと、いまいち必要性を感じなくて(若い世代ってそうなんですよね)、今に至るまでしっかりした保険をかけていなかった、というのが実情。

でももう私も人妻です。家庭っつーもんができたわけです。それならある程度の保険ってかけなきゃでしょ!! ちなみに今かけているのは『ガン保険』。入社当時に関連企業とのつきあいで加入させられた保険です。あと団体契約のちょっとした損害保険かな。それだけなのでした。しかも結婚したのに名前とか受取人とか変えるの忘れてて、いまだに旧姓、受取人は母・yoshiだったりします。すまぬ、夫よ。

先日、関連会社の保険担当の人が来て、ある医療保険のパンフを置いていきました。それが、♪よーく考えよ~♪でおなじみアフラックの「EVER」でした。

で、おとつい、職場に来ている第一生命の人が置いていったのが、真矢みきさんが華麗に踊っている「私の華道」でした。

うーむ……似てるんだよなぁ、この保険。

私が一番つけておきたい「女性疾病特約」は両方ともついてるし、入院も通院もちゃんとカバーされるし……どうしよう……

σ(゚・゚*)ンート・・・

って。FP技能士でありながら、自分の保険ひとつでさえ迷いまくる始末。

そこで登場したのが、頼れるFP・ダンナちゃん!!

私の希望を聞き、保険料を見、保障の要不要をちゃっちゃと見極めていきます。普段の仕事ぶりそのままです。そういえばかつて同じ支店で同じ融資課にいたときも、こんな調子でずいぶん助けてもらったんだっけ……しみじみ……

そして結論。

今回私が(ダンナちゃんが?)選んだのは、アフラックの『EVER』でした。

最大のポイントは「死亡保障」。第一生命のほうは死亡保障がある程度ついてくるんだけど、アフラックの方は第一生命ほどは出ないのです。

ダンナちゃん曰く「俺が先に死んだら残される方は大変だと思うけど、aiが先に死んでも金銭的には困らないと思う」

んー確かに……私の場合は生きてる間の保障のほうが優先だもんね。というわけで女性疾病特約と長期入院・通院の保障もプラスしておくことに決定。それでも保険料は『EVER』のほうが安いのです。

でももし私が独身だったら、たぶん『私の華道』にしてたんじゃないかと思います。こちらは仮にがんになってしまったときの保障が厚いから。仕事ができなくなると生活そのものに支障が出る独身者だったら、こっちをとるかな。CMの印象でもそんな感じを受けるもんね。「インカムサポート」って名前の生活年金が出るんだけど、やっぱり病気になると収入って減るから、その部分をサポートする必要のある人にはいいと思います。 

それにしても自分の保険ひとつ決められないFPって……軽くヤバい?! 免許取り上げになったらどおしよお・゚・(ノД`;)・゚・

|

« 昼下がりのつぶやき | トップページ | 朝の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/6584675

この記事へのトラックバック一覧です: こう見えても技能士:

« 昼下がりのつぶやき | トップページ | 朝の風景 »