« 納得できないこともある | トップページ | 試験前夜 »

父の門出

母のところでも話していましたが、父がずーっと働いてきた釣具屋を辞めました。

母はずいぶん控えめに、慎重に言葉を選んで書いてたみたいですが、私に言わせればもう「大正解!!」な選択でした。

まぁ多くを語る権利は私にはないので……当事者じゃないしね。けど、娘として言わせてもらうならば、ウチのパパが倒れたらアンタらに責任とってもらうからな!! ぐらいなことは常々考えていたので、父……パパが私のケータイに電話してきて「仕事辞めたぞ!」って言ったときは、ぴっくりが3でうれしいが5で安心が2くらいな感じでした。

なんせパパの憔悴ぶりはひどかったから。ここ最近。

いちおう私の叔父さんなんであんま悪くは言いたくないんだけど、去年の私の結婚に関する一連のことでも、私自身がけっこうイヤな思いをさせられていて(しかもダンナになる彼の前でです!)ちょっとしか接点がなくてもこれなのに、毎日顔つきあわせて、しかもパパのことをただの使用人程度にしか思っていない義理の弟と仕事するのはさぞかし辛いことだろうと思ってたんですよ。

まーいいんですよ別に。私の結婚式であってもパパにはその当日しか休みをくれず、しかもその休みも通常の休みをそこにずらしただけだったから結果として2週間近くもぶっとおしでパパが働いてたこととか、インフルエンザで40度も熱があっても休ませてもくれなかったこととか。

済んだことですからね。過去のことですから。

だいたい叔父さんが言ったこととかやったことをここに書いたところで信じてもらえるかどうかねー。橋田壽賀子ワールドだもん。あれを地でいってんだから。あ、どっちかっつーと叔父さんの奥様のほうがすごいか。えげつないくらいだったからな。

母も言ってたけどおじいちゃんとおばあちゃんが相次いで亡くなったその後あたりから、叔父さんとその奥さんとの攻撃みたいのが始まっちゃって、その当時はパパだけでなくママもちょっとおかしくなっちゃっててタイヘンでした。

まぁ……争族ってやつですね。ドラマみたい。けど現実にそーゆーのが起きちゃうと人間って見えちゃうんですよね、「真の姿」が。今思い出しても超ムカつきます(笑

とにかくずーっとパパとママはガマンし続けてきてたわけです。

でもそのガマンがあったおかげで私たちきょうだいは無事に社会に出て自立して、私はめでたく結婚もできたし弟たちも立派に社会人やってます。

だからもうね、苦労しなくていいよと心から言いたい。

他人相手に気苦労するのの何倍もしんどい思いをしてきたわけだから、もうこのへんでそーゆーしがらみはバッサリ切り捨てて、「普通の生活」をしていただきたいと心から思います。

パパなんかただでさえハゲてるのにさらに円脱だったんだから……

今後は普通のハゲとして生きていってほしいです(笑

とまぁ冗談はさておき、jikkaが新たなステージに進んだことを娘としてはたいへんうれしく思っております。明日から二人で温泉旅行に行くとのことなので、温泉で長年の垢をきれいさっぱり洗い流して、新生・Tsutom and Yoshi として(なんかチャゲ&飛鳥のようですが)仲良く頑張って頂きたいと思ってます。

|

« 納得できないこともある | トップページ | 試験前夜 »

コメント

いろいろ心配かけたな
ありがとう・・・(父)

本当にありがとう・・・(母)

今、二人はこのページ左下の顔と同じになっちゃってます。せっか気合い入れてくメイクしたのに・・・もー台無しじゃないか・・・(母)

天からのプレゼントか最高のお天気です。
では、いってきまーす!(父母)


投稿: yoshi | 2005.06.02 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/4374102

この記事へのトラックバック一覧です: 父の門出:

« 納得できないこともある | トップページ | 試験前夜 »