« 夫婦そろって | トップページ | 親友の旅立ち »

個人情報保護法

今月になって施行されたこの法案は、
ウチの会社でも絶大なる威力をもっております。

新聞にもちらちらと出ているけれど、法施行後にいちばん
多いとされる情報漏洩が、

「FAXの誤送信」

なんだそうです。

いや~確かにね。間違い電話があるぐらいだから、
間違いFAXがあっても当たり前(居直ってる訳じゃないです)。

けどね、間違いFAXってコワいですよね。
だって相手に内容が残っちゃうんですから。
それが内部の機密情報とか、例の個人情報とかだったら、
相手がよい人ならいいけれど、
よろしくない人だったら致命傷です。

ウチの会社でも、間違いFAXとか、
郵便物発送ミスとかやると即処分! らしいので、
気の小さい私は日々、チェックを2回も3回もしているのです。
それが職場のルールだからというのもあるけどね。

さて。

今日、ウチの会社から出した郵便物が、
まったく別の人の所に届けられたという事実が判明。
内容物は、完全なる「個人情報」。
上司も、部下も一様に青ざめましたよ。
「ヤバい……ミスったか?!」と。

しかし……
こちらのコンピュータ登録上の個人データに誤りはなく、
内容物と封筒宛先との一致も確認されたことで、
新たな事実が判明。
それは。

郵便局の誤配

……|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

個人情報を郵送するときは「配達記録」以上で送る、という
社内規定があったため、
今回はその記録をたどって郵便局が調査中、
とのことでしたが……。

配達記録って、確か受取人のサインとかハンコとか
もらった上で引き渡してたよねぇ……。

今のところは公になってないみたいだけど、
これ、公表するんだろうな、たぶん。
以前に転送願の件で郵便局にはすごくイヤになっているため、
今回の一件は「やっぱりやったか」という気がしないでもない。

それにしても、ほんと、神経を使う時代になったもんです。
私が入社した時代とは、もう、まるっきり違うもんなぁ~。

|

« 夫婦そろって | トップページ | 親友の旅立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/3704047

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報保護法:

« 夫婦そろって | トップページ | 親友の旅立ち »