« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | 過ぎ去りし栄光の日々 »

防犯カメラ

今日から、職場に設置してある防犯カメラの台数が倍近くになりました。
今まではフィルム式の古いカメラだったのが、今回からリニューアルしてデジタル化。もちろん24時間稼働ですが、職員が帰った後はスタンバイ状態になり、何かが動いたのを感知して撮影を開始するそうで・・・モニターには常にすべてのカメラの映像が数秒単位で切り替わりながら映し出されるというしくみ。
そんなに大きな支店じゃないのにウチにもこんなに設置されるんだなぁ、と感心しながら見ていたのですが、そこであることにはっと気がついた。
新しく設置されたカメラの向き。それらがすべてロビー側ではなく、カウンターの内側を撮っているのです。通用口、ハイカウンター、両替機の裏側・・・
つまり、新しいカメラが映しているのは私たちなのです。職員を撮り続ける防犯カメラ・・・

これって・・・監視カメラじゃないのか?!

思わず脳裏をよぎったのは、「踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のワンシーン。
町中に設置された監視カメラの映像をじっと見つめる室井管理官。
アレとおなじで、うちの会社のどこかにもそういう監視室みたいなのがあって、職員を常に監視してるのでは・・・

いや、まぁ思い過ごしだろうとは思うけどさ・・・
でも今回の増設カメラはものすごーく感じ悪い。なんていうか、上から信頼されてないんだなぁ・・・って思っちゃうんだよね。もちろん防犯カメラの役割がほとんどなんでしょうが、あれだけすみずみまで撮影されてると勘ぐりたくもなりますわ。ほんとに。

|

« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | 過ぎ去りし栄光の日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/3238792

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯カメラ:

« 嗚呼、青春の日々 | トップページ | 過ぎ去りし栄光の日々 »