« 祝!! blog再開&無事帰国!! | トップページ | 考察・堀江社長 »

憧れのフォーシーズンズリゾート

 バリ旅行記(珍道中か?)の第2回です。全何回で完結するかは未定の企画。
 さて今回泊まった「フォーシーズンズリゾート バリ アット ジンバラン ベイ」は、そりゃあもう夢のようなリゾート。今回ジャルパックのハネムーンプランで行ったんだけど、その中でも「グレードアッププラン」だったのです。別にグレードアップしなくても・・・というダンナを無視し、やっぱり新婚旅行なんだからステキなホテルじゃないと!! という私の勢いだけで決めてしまったこのリゾートです。
 何がスゴいってもう入ったときからスゴいです。リゾートに入る段階でセキュリティチェックがあるんだけど、門の前に守衛所のような場所があり、そこで入ってくる車を逐一チェックするんですよ。車の下も鏡でチェックするし。おまけに機関銃みたいなやつを肩からさげてるし、えらく物々しい雰囲気。
 びっくりしている私たちにガイドさんが、「数年前のテロ以来こうなんです」。そう言えば前にバリでありましたよね爆弾テロが・・・その影響なんだ・・・。
 さてチェックを通過するといよいよ敷地内へ。門からフロント(ロビーと言っていた)まではけっこうな距離があるんです。着いたところで荷物を下ろしてもらい、カウンターに行ってチェックイン。
 日本語OK、とガイドブックなんかにも書いてはありますが、観光客相手だとバリって基本的には英語なんですねぇ。私なんか英語は全然ダメ。現地スタッフの英語を必死に聞き取ろうとしているところに、日本人スタッフの登場で一安心です。
 ひととおり説明を受けた中でいちばんびっくりしたのが、「リゾート内はバギーで移動して下さい」ということでした。どういうことかというと、リゾート内って広いので歩いて移動したら大変ですよってことなんです。リゾート内ってもうほとんど村みたいな感じで、小道も入り組んでいるので、スタッフが運転するバギーに乗って移動した方がいいんだそうで・・・ひぇぇ、高級リゾートってもうそんなことまでしてくれるのね・・・。
 バギーって、ゴルフ場のカートみたいな感じな乗り物で、スタッフに行きたい場所を言うとそこまで乗っけてってくれるんです。そこでロビーからバギーに乗って自分たちのお部屋に行きました。

 「フォーシーズンズリゾート バリ アット ジンバラン ベイ」に私がどーしても行きたい! と言った最大の理由が、全室ヴィラだということ。庭付き一軒家、といっていいような趣の施設なんです。言葉で説明するより見て頂いたほうがよいと思うのでぜひこちらを一度見てみて下さい。
 ベッドルームのある建物の中は、外の熱気がウソのように涼しい! しかも冷えすぎじゃなく心地いい涼しさ。スタッフがトランクを中まで運んでくれて、いたれりつくせりなのにうっとうしくないサービス。高級リゾートってやっぱり違うなぁ・・・とつくづく実感しました。
 
 夜の到着だったため、ダンナちゃんが「お腹がすいた、ルームサービスを頼もう」と言い出しました。しかし・・・そこはやはり高級リゾート。お値段が・・・高い! お値段にも漂う高級感・・・結局ダンナはルームサービスを断念。日本で買ってきた「じゃがりこ」を食べてガマンすることにしたのでした(^^ゞ
 それにしてもメニューに和食があるのにはビックリ。けど・・・オーダーしてから出来上がりまで40分程度かかります、って書いてあったんですよ。つまりお米を炊くところからはじめるわけで・・・ちなみに和食は他のメニューよりも高かったです。せっかくバリまで来て和食はないよなとそのときは思った私。まさか滞在後半はほとんど和食を食べることになるとはその時点では予想もしていなかったのでありました・・・。つづく。

|

« 祝!! blog再開&無事帰国!! | トップページ | 考察・堀江社長 »

コメント

うぉっ!なんてセレブな新婚旅行だったんでしょう!
スウィートの一言につきるわぁ~(^^)

日本に帰ってくるの嫌にならなかった?

投稿: ぶんぶん | 2005.02.22 07:29

ぶんぶんさん、こんばんは。

そらぁ~もう、帰りたくなかったですよ~(/_;)
だって現実の世界とは思えないようなリゾートだったんだもの。
しかも帰る地は雪に閉ざされた極寒の地。

今でもまだ、バリ島に「帰りたく」なります(笑

投稿: ai | 2005.02.24 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/3003590

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのフォーシーズンズリゾート:

« 祝!! blog再開&無事帰国!! | トップページ | 考察・堀江社長 »