« ほぼ徹夜・・・ | トップページ | 憧れのフォーシーズンズリゾート »

祝!! blog再開&無事帰国!!

 たびたび勝手に休業してしまうailand cafeですが、またまためでたく営業再開でーす!
 今回の休業の理由はと言いますと、まぁ仕事が忙しくて帰ったらすぐ寝てしまうという事情もあるわけではありますが、なんといっても! 新婚旅行で南の島に行っていたからなんですよ~! 
 予約していたプーケットが大変なことになったため、急遽押さえた「バリ島」。同じインドネシアなのに影響はないのか? という周囲の疑問に「大丈夫らしいよ!」とのんきに構えていたわけですが、実際、なーんの影響もナシでした。後日わかったことだけど当初予定していたクラブメッド・プーケットは、私達がバリ島に行った日の前日から再開していたようです。いつかまたご縁があれば行きたいもんです。
 さて出発前日の金曜日(2/4)まで仕事をしていた私達夫婦は、夜中までかかって支度をしておりました。前日なのに残業なんかするもんじゃありませんね。おかげで荷造りを終えた頃には逆に眠気も覚めてしまい、ほぼ徹夜状態での出発。千歳空港からまずは関空に行くため、朝の6時には家を出るというスタートです。重たいトランクをひきずりつつ玄関を開けると・・・吹雪。まだ暗い外は吹雪です! 大丈夫なのか千歳空港!
 母の運転で空港まで送ってもらい、中の旅行会社のカウンターでチケットを受け取ってさぁ出発! 荷物も預け、セキュリティチェックのゲートをくぐります。先に立って入っていったダンナちゃん。
――プーッ。
 鳴りましたよ、まんまと! ボディチェックはもちろん靴まで脱がされて2度もゲートをくぐるダンナちゃん(初・海外)。結局ベルトのバックルがダメだったとわかりましたがダンナちゃんはいきなりのスタートで苦笑いです。
 そしてさらに、除雪のために飛行機の出発が遅れるとのアナウンス。まぁ雪国ですからそれくらいはしょうがありません。なんとか乗り込んだ機内で今度は「機体にトラブルが発見されたため降りて下さい」のアナウンス……。いきなりのスタートはトラブル続き。徹夜明けの私は「も~どーにでもしてぇぇ~」のぴちょんくんな心境です。
 機体トラブルはその後「修理するより代替機のほうが早い」ということになったらしく代わりの飛行機で飛びました。遅れること約2時間半。その間千歳空港出発ロビーで何をしていたかというと・・・人間観察。いやほんとおもしろい人いますよ! いちばんスゴかったのは写真週刊誌を読みながら鼻をほじり、鼻くそをピンっととばしてる男。指の第一関節くらいまで入ってました。その後鼻毛も抜いてました。結婚指輪はめてたけど、奥さんはこーゆう面をちゃんと知ってるのだろうか? 疑問。
 関空ではJALのエグゼクティブサロンとかいう(違ったかも)待合室へ。特別にチケットをもらったので行けただけで、席は当然エコノミーです。中は飲み物飲み放題だし静かだし新聞とか雑誌とか完備なんですよ! ネット環境までそろってるし。千歳からの飛行機が遅れたせいで15分くらいしかいられなかったけどちょっと高級感を味わいました。
 関空で出国手続きをして(余談ですけどこーいうところにいる係官みたいな人ってどうしてああ無愛想なんでしょうか? ちょっとくらい愛想良くしてもいいんじゃないのかと思うけど)いよいよ機内へ! 
 いやぁびっくり。今の国際線の飛行機って席でゲームができるんですね! テレビが付いてるのは知ってたけど、座席にリモコンがついててそれがコントローラーにもなるっていうのには驚きでした! 試しに「リバーシ」やってみました。隣の人とも対戦できるとのことでしたがあえてダンナちゃんには勝負を挑みませんでした。
 機内で見たのは「スウィングガールズ」と「ドリフの8時だよ! 全員集合」です。6時間近く乗っていたのにそれしか見ていない(しかもドリフは全部見れなかった)のは、もちろん寝ていたから! 超がつく爆睡。スウィングガールズもけっこうギリギリだったのです。やっぱ徹夜はダメです。今更言ってますけど。
 飛行機はけっこう空席がありました。バリ島は今「雨期」。湿度が高い・なのに暑い・スコールが降る、という三大要因のためオフシーズン。それで空席があったんだろうけど・・・だからってさぁ、子供がチョロチョロ空席探して、空いてるとこにドカっと座ってるのってどーなのよ? 親はどこ? と思ってみていたら親も自分の本来の席ではないところに座っていました。ナゼそれがわかったかと言えば、機内食が出たとたんにその皿もってまた別の席に移ったからです。そして彼らは日本人ではありませんでした。ナゼわかったかと言えば持ってる新聞が見えたからです。隣国の方とお見受けしました。その隣国の人々にはその後もいろいろと想い出を作らされるハメになるのですがそれはまた後で。
 ついにバリ島に到着! 飛行機を降りてまず感じたのは「あ、暑い・・・」ということと「なんかお香のようなニオイが・・・」ということ。お香のようなニオイの正体は結局わからなかったんだけど、なんとなく香ばしいような南の国の香りでした。
 無事入国手続きを終えて、預けたトランクを見つけてさぁ行こう! としていると、水色のシャツを着た現地の男性が「運びましょうか?」というような雰囲気で近づいてきました。胸には「ポーター」のワッペン。しかもお揃いのシャツを着た男性が数人・・・。
 実はこの人達、正規のポーターでもなんでもない「ぼったくりポーター」なんですよ! 出国前に旅行会社のお姉さんが「この場所にはほんっっっっとにいますから! 無視して通過して下さいね!」とやけに力を込めて言っていた理由が一発で納得できた私。もーまるで制服みたいなシャツ着てるんだもん、あれはずるい!
 お姉さんの教えを守ってポーターを完全無視の上で外に出ると、ちゃんと現地のガイドさんが待っててくれました。そこから車で私達のホテル「フォーシーズンズリゾート アット バリ ジンバラン・ベイ」に向かったのです。
 あこがれの高級ホテル・・・それは、本当に別世界でした!

 というわけで続きはまた改めて。ほんとに報告すべきネタが多い旅行だったもんで・・・

|

« ほぼ徹夜・・・ | トップページ | 憧れのフォーシーズンズリゾート »

コメント

aiさん、お帰りなさい♪
「新婚旅行顛末記」第一部、楽しく拝見させていただきました(笑)。
スタート早々からいろんなことがあったんですね、続きも楽しみにしています^^;

投稿: 7thHeaven | 2005.02.18 03:48

おかえりなさ~い。

最初からトラブルが色々あったようですが、
無事に帰ってこられてほんとよかったです。

このつづきも楽しませてもらいますね~。

投稿: ぶんぶん | 2005.02.18 23:17

7thHeavenさん、おひさしぶりです☆
 ほんと、楽しかったですよぉ! そしてネタにも事欠かなかったです! ネタがありすぎて毎日メモするのも面倒になるくらいでした(笑
 これからもまだ続きますので、笑ってやって下さい(*^。^*)

ぶんぶんさん、おひさしぶりです☆
 トラブルというか・・・やっぱり、ネタです(笑
 ほんとにトラブルに見舞われたことってなかったんじゃないかなぁ? 私が脱水症状起こしたことも、まぁネタと言えばネタですもん。一晩寝たらケロっと治ってたし(笑
 これからもまだ続きますので、笑ってやってください(*^。^*)

投稿: ai | 2005.02.20 03:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/2977302

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!! blog再開&無事帰国!!:

« ほぼ徹夜・・・ | トップページ | 憧れのフォーシーズンズリゾート »