« 新婚でぇ~す! | トップページ | 緊急提言! 女は化粧品に投資しよう! »

改宗してしまいそうになる一瞬。

よーやく復活第2弾です。なんなんでしょうね、こんなに忙しいの。まぁ確かに共働き(オシャレに言うとDINKSって言うのね。言い慣れないから言わないけど)だしー。家事なんて慣れてないしー。けどダンナちゃんは毎日夕飯食べたら隣の部屋のソファで大いびきですよ。その間私は生協の共同購入チラシをチェックしたり、年賀状の準備したり、結婚費用の精算したりとか働いてるわけですよ。あーあ、グチは言うまいと思ったのに言ってしまった。
そうそう先日、主婦ストレスなるものに見事にやられてしまいました。片づかない部屋とあふれかえる服・雑貨に発狂寸前になりまして・・・もともと潔癖でもなければそれほど几帳面でもない私なので、多少散らかってる程度の部屋ならどーってこともないのに、その私でさえも精神的にダメージを受ける部屋の惨状・・・
原因は明確。夫婦そろって「捨てられない」性格。服と化粧品、本にCDととにかく物持ちの良い私に、体が規格外にデカいダンナちゃんの大きな服・・・場所とりすぎだから! スーツなんかものすごい重たいの! しかもスーツ何着持ってんだよ! もうすべてがイライラの原因・・・。見かねた実家の母が救いの手をさしのべてくれて、現在、うちの部屋は荷物がありつつも前ほど精神的にツラい部屋ではありません。今後はダンナちゃんに黙って服を捨てさせていただく。私以上に「捨てられない」男なので。
彼の名誉のために補足。母がダンナちゃんに私の「主婦ストレス」の話をしたせいか、最近ではけっこう手伝ってくれてます。今日の夕飯は彼が作ってくれました(はりはり鍋でした)。この調子でやってくれますように。


さて、今回の結婚式ネタはこちらのショットです。


backstyle2

純然たる日本人、れっきとした仏教徒ですがやはり結婚式はチャペルで!! 憧れだったんだよぉぉぉ~。なんなんでしょうねぇあの瞬間。「神様」というものをものすごく意識する瞬間。「神が結びつけた二人を我々が引き離してはなりません」なんて・・・ステキ! 愛は寛容であり・・・なんて言われると心の底から寛容になろうと思うもんね。現実はどうかってことはこの際おいておくけど。
フツーのカップルは「神父は外人さんで」って言うらしいけど私達はあえて「日本人の神父さんでお願いします」とリクエストしました。なぜって・・・外人さんじゃ何言ってるかわかんないんだもん。聖書の言葉ってすごくいい言葉あるんだけど、英語で言われたらわからないし。当日お世話になった神父さんは思ってたより若かったけど、目ヂカラのある神父さんでした。もー私達の目をぎゅうっと見つめて話すのです。隣のダンナちゃんはあまりの目ヂカラに直視できなかったそうですが、私はその瞬間はクリスチャンになっておりました。

そこで初めて知った事実。「隣人を愛せよ」って「りんじん」じゃなくて「となりびと」・・・つまり自分の隣にいる夫・妻を指すんですね~。「りんじん」じゃ単なる「お隣さん」だもんなぁ。私はずーっと「お隣さん」だと思ってたよ。
お隣さんといえばうちのアパートの上の階にちっちゃい女の子がいて、足音がウルサいのです。走ったり飛んだりしてるのがはっきりわかる。しかも日中だけでなく夜11時とかでもウルサいのです。まーあと1年も住まないし、黙ってようとは思うんですが。昨日は深夜に大人と思われる足音が響いてきて最初コワかったです。幽霊かと思って・・・。

|

« 新婚でぇ~す! | トップページ | 緊急提言! 女は化粧品に投資しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/2278479

この記事へのトラックバック一覧です: 改宗してしまいそうになる一瞬。:

« 新婚でぇ~す! | トップページ | 緊急提言! 女は化粧品に投資しよう! »