« そこに野球への愛はあるのか?! | トップページ | お嬢さんをください! »

嗚呼・・・チェッカーズ

切ない・・・切ないよ、チェッカーズ。どうしてこんな状態になっちゃってるんでしょーか。

今でも覚えているのは、私が小学4年生の頃。放送委員だったので、お昼の放送を終えたあとで放送室で先輩と一緒にお弁当を食べていました。
そんなとき、誰かが「ねぇねぇ、チェッカーズってどう思う? 『ギザギザハートの子守歌』いいよねぇ」って言い出したのです。実はそのとき私はチェッカーズを知らず、「うーん、私はそうでもないです」みたいなことを適当に言っておりました。
しかーし。『涙のリクエスト』であっさりファンになってしまい、それから『神様ヘルプ!』か『NANA』くらいまでファンでした。だってNANAとかちょっとコドモには難解・・・っつーか意味深すぎてねぇ。
それまではかなり熱烈ファンでした。『TAN TAN たぬき』とか2回くらい映画館に観に行ったもん。今考えればものすごい芝居ヘタだけどね! ごめんね! でもそこがまたいいんですよ(中途半端にフォロー)。映画の本とか買って、ページが本の背を縫ってる糸からとれるくらい熟読してました。
それに私、ナオちゃん(藤井尚之さん)ファンだったから、中学入ったらぜったいサックスやるんだ! って意気込んでたの。まーそういう意気込みの女子は当然私以外にもわんさといて、超競争率高し。で、結局サックスとは結ばれずに終わりましたよ。

解散したときにはそれほど熱烈ファンってわけでもなかったので、「あー解散しちゃうのか・・・私の青春・・・」くらいにしか思ってなかったの。しかも友達とチェッカーズの話をしては最後までメンバーのユウジを思い出せない始末。
けどね。それでも私にとってチェッカーズは「永遠のアイドル」なんですよ! なのに・・・どうしてこんなことになってるの?! しかもクロベエの遺影を前にしてモメるなんて・・・やめてくれ・・・。
フミヤとタカモクの不仲が本当のことであったとしても、ファンとしてはモクさんにそれを本にして欲しくはなかったし(事実、私は過去の想い出を大切にしたいので読んでもいないし触れてもいない)、フミヤにはせめて「送る会」の発起人にはモクさんもマサハルも入れて欲しかった。クロベエだってきっとそう思ってたろうに・・・。

それにしてもクロベエが解散後、収入がなくて大型トラックの運転手やってたってのはかなーりショック。遺影の写真もずいぶん頬がこけてたし・・・なんかなぁ。ファンとしては見たくないもののオンパレードな気がするよ。。。

|

« そこに野球への愛はあるのか?! | トップページ | お嬢さんをください! »

コメント

初めまして。
トラックバックいただきましてありがとうございます。

自分はチェッカーズに関してはさほど強い思い入れがなかったので冷静に見られたと思いますが、永らくのファンの方の心中は複雑なんですね。ちょっと、かける言葉が見つからないのがもどかしいです。

でも、結構好きでしたよ。チェッカーズ。自分的ベストは「SONG FOR USA」(多分タイトルあってますよね)でしょうか。
でも、自分が覚えているどの曲も高杢・鶴久のコーラスがあって成り立つというイメージが強いので、こういう形で分裂してしまったのは残念です。

投稿: もぐ from moxa blog | 2004.09.20 01:08

もぐさん、コメントありがとうございます。
私も最後までファンだったワケじゃないので、最後までずーっとチェッカーズを好きだった人に比べればまだ冷静なのかも。
でも・・・やっぱりね。昔あこがれてたヒトには、月日がたってもそのままでいてほしいのはファン心理として当然だと思うんですよねぇ~。どんな原因があったにしろ、寂しいですし、残念です。

投稿: ai | 2004.09.20 15:50

生きていればいろいろあるさ
考えだって違っても当り前
誤解や行き違いだってあるさ

仲直りしてとかは言わない
今の関係が結論かもしれないし
本人にしかわからないことだってあるし
・・・
でもね、今回のお別れの会のやり方は
フミヤ達が『大人げない』よ
何があったとしてもね。

投稿: yoshi | 2004.09.21 23:16

aiさん、TBありがとうございます。
私は、中学高校時代はチェッカーズ、フミヤに夢中でした。
今思い返しても、その頃の思い出は彼らと共にあるものばかりです。
だから、本当にもうこんな事はやめにして欲しい。
この事に関しては、一晩語っても語りきれないと思います。

先日、フミヤのコンサートに行ってきました。
一連の騒動については、はっきりとしたコメントはありませんでしたが、彼なりに色々と感じている事があるようでした。

まあ、フミヤのファンとしては、彼を信じるのみ!ですけどね。

投稿: Ririko | 2004.09.22 23:31

Ririkoさん、コメントありがとうございます。

そうですか、コンサート行かれたんですね。
その場でなにも言わないのがフミヤの「誠実さ」というかファンへの気遣いだったんでしょうね。
フミヤだってこんな展開は望んでなかったはずだし・・・

一日も早く、和解できればいいと心から思います。

投稿: ai | 2004.09.23 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/1472754

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼・・・チェッカーズ:

« そこに野球への愛はあるのか?! | トップページ | お嬢さんをください! »