« お嬢さんをください! | トップページ | いよいよ本格始動!! »

タロット占い師

その昔、「マイバースデイ」なんて雑誌に没頭していたあたくし。あれは中学生の頃だったか・・・今思えば「ええっ?!」と引いてしまうようなおまじないでも本気でやっておりました(ちなみに効き目については記憶がない)。
まぁ基本的にはおまじないとか占いとか好きなので、その後自分でも占いをやってみようと思い立ち、選んだのがタロットカードでありました。
タロットカードって、けっこう面白いんですよコレが。カードの意味とか深読みすればするほど面白い。
そのうち私のタロットカードが当たるという評判が広まって、高校時代にはほかのクラスから女子が「占ってぇ~」とやってくるほどになりました。高校生だから占う内容なんて99%恋愛だったけど・・・ときどき「マジで?!」って仰天するような恋愛模様を知ってしまうこともあって楽しかったです。もちろん秘密厳守したけどね。私ったらその頃から顧客情報の漏洩には気を遣ってたのね。そして会社に入ってもタロット占いの評判は続き、数年前の慰安旅行では支店全員を占うハメに! いやぁ~タイヘンでした。声もかれました。けど・・・高校時代とは比較にならないような衝撃の秘密を知ってしまった! 慰安旅行でお酒も入って、みんなガードがゆるんでたんだと思うけど・・・不倫とかね、そんな内容の占いをしましたよ。さすがに私もオトナだからいまだに秘密は厳守。っていうか言えないから! 生々しすぎて。
さて今週の室井さんblogでは占いがテーマでありました。うーん・・・今回は室井さんにすり寄りたい私。
私もいちおう「依頼を受けて占う」という点だけで見れば占い師(ということにしておいて!)。高校時代からずーっとひとつだけ気をつけてることがあるの。それは・・・「否定しない」ということ。
だって占いはあくまでも「占い」。占い手が変われば結果だって変わるし、そもそもヒトの運気なんて刻一刻と変わっているんだから、今がダメでもいつひっくり返ってよくなるかわかんないんだから。
それに。


そうそう、あたしは例の人気番組の出演も断った。
滅多に仕事を断らないあたしだけどさ。占いの暴力を受けたときのことを考えると、そのダメージは出演料に変えられない気がするんだもん。


私はあの人気番組、キライだから見てないの。何がキライって、いったいあの人にどんな権限があって「アンタを地獄に落とすよ!」って言えるの?地獄に落とすかどうか決めるのは閻魔大王だ! 
私の性格としてそーゆーことを軽々しく口にするヒトはキライなので、当然あの大先生もキライ。だから私、あの人の占いで自分が何になるのかも知らない。仮にあの人に「こうやったらアンタは幸せになれるんだ!」って言われたとしても従うかどうかはわかんない。たぶん従わないな。だって「幸せ」って人それぞれだし、相手の基準で考えて幸せでも私にとって幸せかどうかはわかんないじゃん。
じゃあどうして私は占いが好きなのか? それは、「日々の生活にちょっとしたエッセンスになるから」です。ゲン担ぎとか、ジンクスとか、そーゆーのをちょっと守ってみるのって面白いし。朝の『めざましテレビ』の占いだってそうですよ。ハッピーって言われりゃうれしいし、アンラッキーと言われればちょっとしたおまじないでもしてみたりして。占いなんてその程度です。だから私は頼まれて占いをするときでも、「こんな風に出てるけど、でもまぁとらえ方って人それぞれだからねー」ってぼかしてる。だって依頼人はそれなりに悩んでるわけでしょ? そこにもってきて「占いではこう出てるからこうしたほうがいい」なんて言えないって。そんな責任重大なこと私にゃーできません。
そういう責任を負う覚悟をしたヒトが、プロの占い師になるんだろーな。やっぱ私には無理だぁぁ。
それにさ。「占い」っていう前提があれば何言ってもいいのか? っていう気もするわけですよ。たぶん室井さんもそういうこと言ってるんじゃないかと思うのね。物書きサンは自分の書いた言葉に責任持つよね。けど占い師って、「だって占いではこう出てたんだからしょうがないじゃん!」ってともすればなりがち。みんながみんなそうではないと思うけど。だから私は二者択一系の占いを頼まれたときなんかは必ずこういう。「占いではこういう結果になってるけど、決めるのは自分だからね」って。占いって、迷ってるときの決断材料にはなっても根拠にはならないからね。


自分でなにか物事を決め動いた結果、最悪の事態になったりしても、
「そういうこともあるさ」
 と諦めがつく。けど、他人のアドバイスによって、結果が最悪になったりしてみ。厭じゃないの。どーせ、失敗の尻ぬぐいをするのは自分。なら、自分の思い通りに生きなくてどうする?


こういう人がいるからさ(当の私もそうだから)。占いは日々のエッセンス。その程度にしないと、人間としての決断力というか、道を切り開くパワーが弱まるような気がするのです。

|

« お嬢さんをください! | トップページ | いよいよ本格始動!! »

コメント

こんばんわ。

タロットって結構、奥深いですよね。昔、友人がハマっていた時期がありました。

私も、H木K子の「地獄に堕ちるわよ!」発言はどうかと思いました。テレビ的には視聴率も稼げて良いのかもしれませんけど、あの言い方は一歩間違えれば、悩んでいる人を不安に陥れて「この壺を買えば大丈夫!」的な悪徳商法につながる怖さがあります。

先日も「女性は月を見てはいけない。」とか「女同士での山登りもダメ。」と言ってました。確かに、オカルト的な観点から見ると、月と女性には深い関係がありますけど、頭ごなしに行動を抑制する言い方はいかがなものかと思います。

曰く「女は月を見たら不幸になる。」だそうです。

裕福な占い師は、金持ちだという時点であまり信用できません。

http://kitadai.air-nifty.com/fd/2004/08/post_24.html

投稿: TAKO | 2004.09.24 23:25

TAKOさん、コメントありがとうございます。

そうそう、あの人の物言いって悪徳商法一歩手前な感じしますよね。
というか、「私の言うこと聞いてれば地獄には堕ちない」っていう時点で悪徳商法かも・・・あの人の指輪だけ見てたってそんな気がします。

私なんか月大好きですけど別に不幸だとか思ってないし(笑
女同士で山に登ることそのもの自体が好きな人は、登れないことが不幸だったりするわけで・・・
やっぱり占いって受け取る側の価値観とか心情によりますよね。

>裕福な占い師は、金持ちだという時点であまり信用できません。

私も同感。あのH木さんのようにそれをアピールしだしたら、占い師以前に人として信用ならん。


投稿: ai | 2004.09.26 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/1497602

この記事へのトラックバック一覧です: タロット占い師:

« お嬢さんをください! | トップページ | いよいよ本格始動!! »