« 室井さんはステキです☆ | トップページ | 金魚の特効薬 »

アテネくま

連日のオリンピック中継、見てますか? VTRのときに見てるなんてのはナシですよ。LIVE、って画面の右上のほうに出てるときに見てますか?
私・・・見てるんですよ。カタギのOLにゃつらい時間帯だけど、それでも見てますよ。そして興奮し眠れなくなる、というオリンピック作用により、私の両目の下にはくっきりとクマが・・・ふだんから目の下にクマあるけど、いつにもましてくっきりはっきりとクマが。もはや化粧でも隠せません。寝ないとダメ。わかってるけど寝れないの。オリンピックが終わるまでは! 

それにしても今回のオリンピック・・・お粗末すぎやしません? そう思うの私だけ?
小さいところはわからないけど、象徴的なのは浜口京子ちゃんとレスリングの笹本、そしてシンクロ・ロシアチーム。
京子ちゃんの時は電光掲示板の得点が間違っていたというお粗末なミスで、それについて長嶋一茂が主催者側を問いつめたとき、「よくあることだ」ってコメントが返ってきたそうで・・・
おいっ! 居直るのか?! 責任者出てこい!!!
笹本の時はどう見たって相手のナザリャン(ブルガリア)の反則がVTRに映っているのに、審判団は「こちらのVTRには映っていなかった」って言ったそうで・・・
おいっ! あんたたちが判定のために見てたVTR、こっちからも見えてんだぞ! しっかり映ってたじゃん! 責任者出てこい!!!
そしてシンクロ・ロシアチームのときは、音楽が途中で止まるという信じられないお粗末さかげん。もう、責任者を呼ぶ気にもならない。私はシンクロじゃなくてダンスの舞台に何回か出てるけど、音楽が止まるなんて考えられないこと。っつーか、普通起こらないことだから、考えもしなかった、ってところ・・・。

シンクロの場合は、たまたまそれが王者・ロシアの時で、選手もそれに動じるようなレベルの人たちじゃなかったから結果的にはそれほど問題になってないみたいだけど、京子ちゃんと笹本のケースは、はっきりいってオリンピックの威信というか、根本的なモノを揺るがすケースだと思う。
選手にとって「4年」ってサイクルは、決して短くない。その4年の月日をオリンピックのために費やして、自分の選手生命をかけてみんなが戦いに臨む。選手にとってのオリンピックは神聖であり、なおかつ最高峰でなければならないわけで、当然ながら主催者側にもその最高峰の戦いの場を提供する義務があると思う。
にもかかわらず、その勝敗を左右するようなミスをこれほどまでに平然とやらかしてしまう今回のオリンピックには、どうしても疑念というか不満が残る。
笹本に至っては完全なるミスジャッジで、にもかかわらずそれが覆されもせずまかり通ってしまうというのが信じられない。こういうことをしてるから、オリンピックの威信はどんどん失われる。ジャッジの質も落ちていく。

・・・けどね。日本人ってエライと思うよ。
京子ちゃんも笹本も、「これも自分の運命ですから」「審判は絶対ですから」としずかにジャッジを受け入れてる。私なんか人としての器が小さいもんで、今でも考えるとハラが立ってくる。
そして思うのです。4年後の北京オリンピック。まともな大会になるのかと・・・。

|

« 室井さんはステキです☆ | トップページ | 金魚の特効薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/1299638

この記事へのトラックバック一覧です: アテネくま:

« 室井さんはステキです☆ | トップページ | 金魚の特効薬 »