« 駒大ナイン凱旋!! | トップページ | アテネくま »

室井さんはステキです☆

殴り合いのケンカができる室井さん、あなたは私の理想です! 私にはそんな度胸はないよ。心の中では何度、相手をはり倒したいと思ったか知れないけど、少なくとも手は出せなかったな・・・。

室井佑月さんのblog、今回はいろんな人の意見にコメントをつける形で書かれてました。その中に、左側からしか写真を撮れない理由として、

[昔々、十年以上前のことになります。酒場で殴り合いの喧嘩をし、相手のパンチをもろ右目に食らってしまったのです。相手はでかいダイヤを指に嵌めておりました。結果、右目の白目の部分に傷ができた。けっこう大きな赤い傷です。]

って書いてあって、ますます室井さんをスキになってしまいました!
自分で言うのもなんですが、実は私けっこう気が強いんですよ・・・って見たままだって話もありますけど・・・。だから顔でニコニコしていても、腹の中ではモーレツに怒りまくってることがよくある。それよりよくあるのが、怒りがストレートに顔に出てる場合。まぁ、単純なんですよね。
そのくせどっか気が弱くて、人が怒ってるのとか苦手だったりするんでなかなかケンカができません。これ、けっこうなストレスじゃないかと最近思ってます。だって怒りのエネルギーをどこにも出せないで自分の中で消化しちゃうんだから。消化するためにはまたエネルギーがいるわけで、悪循環だもん。
毒舌吐いてストレス解消するように、最近は心がけてますけど(うさばらし、の記事で書いてます)それでもどうにもならないときはある。
そんなときに、殴り合いのケンカでもできりゃスッとするんじゃないかなって思ったりするんですよ。
たとえばあの奥田民生のライブででくわした、割り込みオバサン。あいつは殴りたかった。っていうか殴っておくべきだった。右手はかなり力強くグーになってたんだけど、あと一歩踏み込んでいく度胸がなかったのね。まあ、私は殴れなかったけど、近くの人が背中とか殴ってたからよしとしよう・・・。とにかく、人として、「殴っておくべき」ときはあるんじゃないかしら。
つまりそれは「殴られる」ときもあるということなんだけどね。そのときは、相手が指輪してないかどうかしっかり確認することにしようっと。

それと、室井さんがお金もらってblog書いてるってことに興ざめした人がいるんだってね。へぇ・・・びっくり。

作家って、自分の才能と時間を売っている仕事だと私は思ってる。才能を使って文章を考え、それを文字にするために時間を使う。モノをつくるのには材料がいる。作家の場合はそれが才能と時間なのよね。そうやって作ったモノを、自分の名前を使って売りに出す。つまり、「室井佑月」ってお店に出すわけ。
だから室井さんが「室井佑月」って名前を使って文章を書いてる以上、対価が発生して当然じゃん! むしろ発生してないって言われるほうが衝撃です。

というわけで私は、室井さんが才能と時間をかけてつくりだした文章を、スキなだけタダ見しているというわけです。うしし。

|

« 駒大ナイン凱旋!! | トップページ | アテネくま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/1299097

この記事へのトラックバック一覧です: 室井さんはステキです☆:

« 駒大ナイン凱旋!! | トップページ | アテネくま »