« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

プロ野球界再編の未来☆

連日プロ野球再編の話題が報じられてる今日このごろですが、みなさんはどうですか?はっきりいって。統合賛成派? それとも反対派ですか?
私は反対派なんですよねぇ~。どっちかっていうと「反対派」というより「反抗派」っぽいかも。誰に反抗したいかってそりゃ決まってます、ナベツネです(笑
今は、おらが北海道の日ハムファンを自認しているaiですけど、次に好きなのは「桑田」なんですよぉ~! 今シーズン絶不調だけどね。プロ入り初のグランドスラム打たれたけどね。それでも桑田は「永遠の高校球児」なんですよ。

しかしそれにしてもナベツネ発言って・・・私にはぜんぜん理解できないっ Σ( ̄皿 ̄;;
さっきフジテレビに三宅久二(だったかなぁ)さんが出て、ちょっとナベツネ擁護的なコメント言ってたけどさぁ、意味ないって! いまさら。
うちの母ともよく話してるんだけど、ナベツネって野球が好きなわけじゃないんだよね。あのひとはジャイアンツが好きなの。だからジャイアンツ最優先で物事考えてて、それのどこが悪いんだ! ってところに立って話をするから、他球団はもちろん、「ジャイアンツファンであり野球そのものを愛する人々」から反感を買ってるわけですよ。だって三宅さん言っちゃったよ、「ナベちゃんは率直に言って1リーグでも2リーグでもジャイアンツはやっていける、と言っていた」って。まぁそのあとに、「パリーグ4チームならやってはいけない」とも付け加えてたけどね。ほらやっぱりそうじゃん! って感じですね。ジャイアンツさえよければいいんでしょ、ナベツネは。

それで昨日の「朝まで生テレビ」見てたんだけど・・・議論の論点についていけずあえなく私は途中降板 ε= (´∞` )
シーズン中なのに古田選手が出ていたこと、コメンテーターの人々が「人がしゃべってる途中でも自分の意見を言おうとして話を遮る」という見ていて不快な行動に出る中、古田さんはキュッと唇を引き締めて黙っていたのがたいへん印象的でした。顔見てればそーとー言いたいことありそうなのはわかったけどね。
さてそんな途中降板の情けない私にはとってもありがたいこちらのblogを発見☆ きのうの番組内での発言をとってもわかりやすく整理してくださってます~。ありがたいっ!

まぁ「反抗派」の私としてはやっぱり、ナベツネが古田さんに向けて「選手風情が無礼な!」発言にすべてがあらわれてると思うんですがねぇ。ライブドアの社長が「老害」って言葉を使ってたけど、私もそう思うな。真に野球を愛する人がオーナーになれば、少なくともこんな混乱ってないような気がするけど。選手だってファンだって、「おなじ野球を愛する者同士なのに、なぜ自分たちの声が届かないんだ」って思ってるわけだしね。
ナベツネが「ファンだというなら野球を観戦しに行けばいい、球場にも行かずにファンだと言われてもオーナーとしては困る」って言ってたけどそれもまたどうなの? 勝手すぎない? ウチの取引先の男性で(モチロン道民よ)、オリックスのファンがいるんだけどそーゆー人にも言えるのか? その人なんか「俺、試合のたびに念を送ってるんだけどさぁ、届かないみたいだよぉ」ってしみじみ言ってたぞ。そーゆーファンに対して、「球場に行かないくせに」って言える?
あーダメだ。ちょっと血圧上がって来ちゃった。シャワー浴びてアタマ冷やそう・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏景色

夏景色といえば・・・青空、海、花火にかき氷、焼き鳥にビール・・・あれっ。途中から路線が微妙に狂ったような気が。
しかし今の夏景色といえば! そうです! TUBEですよ
思えばTUBEのライブを初めて見に行ってからはや17年。そのとき私は中学生でした。真駒内オープンスタジアムでの「夕方チャンス到来」。あれは感動しましたねぇ。
いまや「夏といえばTUBE」ってもう日本の風物詩のようになってますけど、風物詩になるだけあって今回のアルバムもすばらしいです。すばらしいですけど・・・なんで北海道で夏ライブやらないんだよ!! アルバムが良すぎるから悔しさも倍増だ!! 毎回こっちでのファンミーティングで「夏の野外やってください!」って悲痛な要望が出てるというのに今年もやらないとはねぇ。
エアロスミスだって北海道来たんだよ! ちょっともういいかげん来てくれていいんじゃないの? TUBEさ~ん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銀のエンゼル

きのうの夜中「おにぎりあたためますか」を見ていたら、上海国際映画祭で正式上映された「銀のエンゼル」の模様をやっておりました。「おにぎりあたためますか」は北海道ローカルの番組です。しかしこの番組って新商品の企画とかやってたんじゃなかったっけ? 大泉さん企画の「びしょびしょパン」とか食べたもん。
で話は「銀のエンゼル」ですがなんかもー今からものすごく観たい! 出演陣が私好み。ストライクゾーンど真ん中ですよ。主演が小日向文世さんっていうのでもう観たいけど、山口もえちゃんとか出るんだもん。
上海国際映画祭では監督の鈴井さんと、主演じゃないのに大泉さんが舞台挨拶に立ってました。大泉さんはたどたどしい中国語で挨拶して、観客の笑いをしっかりとってましたよ。大泉さんの役は「ロッキー」という配送の兄ちゃんらしいです。観客が「舞台挨拶をしていた人とは別人みたいだった」と感想をもらしてました。たぶんいい演技をしてたってことだと思うけど(笑
それにしてもこの映画祭で上映された「銀のエンゼル」、当初の予定より1日遅れで上映されたそうですよ。その理由がなんと、フイルムがなかったから! ないっていっても鈴井さんの手落ちじゃないのよ。ちゃんと前もって送っておいたのに税関で止まったままだったんだって。そんなのありか? おそるべし中国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハネムーン♪♪

そろそろ新婚旅行も決めましょうってことで(まぁもっぱら騒いでるのは私だけど)、決めちゃいました。行き先を。

タイ・プーケットです~。

根がひねくれているせいか、「いったことのある国」「友達が新婚旅行で行った国」には行きたくないので(当然海外だもんね)、行き先に悩む悩む。ハワイはもう行ったし、オーストラリアもタヒチも友達が行ってるし・・・ううむ・・・。
で、プーケットにしたんだけど、第一希望はモルディブだったのです。だけどね、モルディブは日数がかかるのであえなく断念。どんなに長くても最大9連休しかとれない私たちにはちょっと難しい日程だったし。しかも高いし。

そして新婚旅行は「クラブメッド」で行ってみることにこれまた決定。オールインクルーシブシステム(だったと思う)で、食費とかまでぜーんぶコミコミのリゾート村に滞在できるんだそうですよ。チップとか気にしなくていいのがラクでいいかなと思いますよ。いろいろ遊ばせてくれるみたいだし。
チップといえば初海外のハワイで、英語しか通じないイタリアンレストランをわざわざ予約して友達と行ったことがあります。それでテーブルでお金を払う段になって、ほぼ合計額に近いT/Cを出したのです。そしたら店員さんがペラペラッとなにか言ったので、海外慣れしてない私と友達はテキトーに「イエス」なんて言っちゃって、それからしばらくおつりが来るのを待ってたんだけど・・・待てど暮らせどおつりが来ない・・・。
そうです、店員さんは「おつりはチップでもらっていい?」って言ってたんですよねぇ。私と友達はしばらくしてから気づきました、「ねぇさっき言ってたのって、チップもらっていいかってことだったんじゃない?」と。
とはいえ確認するのも恥ずかしいので(というか英語しゃべれないし)、そのまま店を出て怒られなければOKってことにしよう、と友達と店を出ることにしました。緊張しながら店を出る私たちに、店員さんは笑顔のお見送り・・・「やっぱりチップだったんだねぇ」とふたりで笑ってしまいました。まぁチップといってもかなり少額だったから、店員さんも気軽に言ってくれたんだと思います。
予約するときはツアーデスクに頼んだから、別に英語は必要なかったんだけど、店について「予約していた○○です」っていうのは英語で言わなくちゃならないから緊張したなぁ。友達とジャンケンして言う役を決めて、ガイドブックの「こんなときにはこの英語」みたいなのを何度もリハーサルして行きました。でもお店も慣れたもんです。おどおどしている私たちの名前を最初の二文字くらい聞いて「オゥ!」ってな感じで席に案内してくれたんだもん。あのときは「ぜったい英語を話せるようになろう」って思ってたのに、現在は・・・うーん。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感冒性胃炎

・・・だったみたいですよ。私の胃痛は。

木曜日、胃痛のために青い顔して近所の病院へ行きましたよ。会社はもちろんおやすみです。10年勤めた前の支店では、通算して4日くらいかな? 病欠したの。それが去年、札幌に転勤して以来もう5日くらいは病欠してます。よくないな。なんだろう。体力落ちたかな。

それで胃カメラ覚悟で病院に行ったけど、「うーん・・・とりあえず炎症を抑える薬で様子を見て、それでダメならそのときは検査しましょう」ってことになって薬をもらって帰りました。
ところが。
水を飲んでも胃がイタイっていうのに、処方された薬にはくっきりと「食後」の二文字・・・だから胃が痛くて食べられないって言ってるでしょッ! と思ったけど、治ってくれないと困るのでガマンしてヨーグルトとか食べました。
どうやら薬が効いたらしく、昨日ぐらいからなんとか食事もちゃんと食べられるようになり、今日は会社にも復帰。
数日間まともに食べられなかったので、多少はやせているに違いない・・・ふふふ・・・と思ったのに結果としてぜんぜんやせてなかった。顔だけちょっとやつれた感じ。来週の月曜は前撮りなのに・・・頬のこけた花嫁なんて美しくないわっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブライダルフェアへ行こう!

19日に、婚礼料理の試食会つきブライダルフェアがあるので、母も連れて行くつもりで3人分の予約を入れました。
結婚式で出されるお料理のコースを\2,500.で味わえるイベントです。
模擬披露宴というスタイルでやるのですが、私と彼はもう3回ほどその披露宴を見ているので、目的はほとんどお料理だったりします。
ところが急に母が行けなくなってしまい、私は思いついて彼に言ってみました。
「ねぇ、後輩のKくん連れて行ったら? 彼女に結婚迫られてるんでしょ?」
「うーん、そうだなぁ・・・ちょっと聞いてみる」
そして先ほど彼から電話があり、
「お邪魔でなければ一緒に行きたいってさ~、彼女も連れて行くって言ってたよ」
というわけでさっそく予約を4人にしてもらいました。
ふふふ、これでKくんもいよいよ年貢の納め時だな・・・(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタ電その2

あまりに低レベル、あまりに低能。そんな電話をこの暑い時期に、それも平日の昼間にかけてくるなんて、どうせそいつは人間としてどうしようもないね。
声の雰囲気から察して、けっこうオヤジじゃないかと思うんだけど…情けないよ、ほんと。
こういうイタズラ電話の撃退法をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ御一報ください!できれば相手が再起不能になるくらいに威力のあるやつで!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタズラ電話

うちの会社にイタズラ電話がきております。

内容は、まぁよくありがちな卑猥系。電話の主は男で、そういう言葉をいきなり言ってくるというパターンです。
夏になるとかかってくるので、こちらも把握はしてるけど、話によれば毎回電話番号を変えてかけてくるらしく、交換の女性はすっかりうんざりしている様子。そりゃそうだよね。
私もきょう初めてその電話をとったんだけど、なんつーかものすごく腹が立つのです。こっちは仕事で忙しいのに、そんな低レベルな生きものの相手なんかしてられるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった・・・

「うたぱん」見逃しちゃったよぉぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。

さっき彼と電話してて「きょうまた大泉さん出てたねぇ」って言われて顔面蒼白(゜◇゜)ガーン
しばらくこのショックから立ち直れそうにありません(大げさか)。

そういえばもう数年前ですが「千と千尋の神隠し」を見た帰りに、とある回転寿司屋に入りました。
そこで突然となりにいた友達が「ああっ!!!!!!!!!」と押し殺しつつもものすごい声を出したので、何事かと思ってカウンターの反対側を見たら、なんとそこには大泉さんがいて寿司を食べていました。ボックス席に4人で座ってたけど知ってる顔は大泉さんとその向かいに座った森崎さんだけでした。
思わず手にした映画のパンフにサインもらおうかと思いましたが・・・
実物の大泉さんってちょっと迫力あったので、びびって近づけませんでした(^^ゞ
ちょっとした想い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒鳴ってる人

きょうの午前中。
仕事をしていると、コンサルティングカウンターに座っていたお客さんが、なんか大きい声を出しはじめました。
(私は窓口よりも引っ込んだところで、書類の山に埋もれているのであんまりお客さんとは直接の接点はない。)
応対してるのはS課長。ちょっと大柄なオヤジさん。

10年以上も同じ仕事してると、なんとなく気配ってわかるもんで、「あぁ、これなんかヤバいなぁ・・・」なんて思ってたら案の定、お客さんはどんどん声が大きくなり、かなりご立腹のご様子。
S課長なにやってんだろう? なんでそんな怒らしてんの?
私の席からは仕切りにはばまれて様子は見えないけど、なんかものすごく怒ってる。

こういっちゃなんだけど、銀行ってどうも嫌われてる存在だと私は常々思ってる。
世間では「高給取り」ってイメージが昔からあるみたいで、私も「銀行にお勤めならたくさんお給料もらってるんでしょ~?」っていうオバチャンの探りを(半分イヤミみたいなのもあったけど)何度受けたかわかんない。
バブル崩壊後の銀行なんて実情は惨憺たるもので、銀行員なんてぜんぜんカッコいいもんでもないし高給取りでももちろんない。
話はそれたけど・・・まぁとにかく、みんな銀行がキライらしい。原因は今までの銀行そのものにあると思うけど。

そのお客さんはほんとにほんとに怒ってた。
ウチの店は合同ビルみたいなところの中に入ってるので、他のオフィスの人が見に来たぐらい大騒ぎだった。
しかしなんであんなに怒ったんだ? と思っていたら、帰りの夕礼で判明した。

そのお客さんは最初K支店にいって、いろいろな届出をした。
けど口座はK支店じゃなくてウチの店だったので、K支店がウチの支店に「どうしましょう?」って対応方法を電話で聞いてきた。
それに対応したのがS課長で、S課長は「口座はウチにあるから、ウチの店に来るように」と言った。
けど実は手続はK支店でもすることができたので、別にお客さんはわざわざウチの支店に来ることなかったんだけど、S課長が来てくれって言っちゃったから、今日、来店したら・・・
S課長、言っちゃったんですね。「K支店でもできたのに」って。
言わなきゃいいのにさぁ。

それでお客さんはまず腹が立ったらしいんだけど、それに対してS課長は謝罪とかそういうのをぜんぜんしないで、とにかく言い訳し続けたんだと。
そりゃあ腹も立つよね・・・

S課長とは今年の春から同じ課で仕事してるんだけど・・・
ハッキリ言ってこんなトラブルばっかり起こしてる。トラブルを収めるはずの課長が、みずからトラブルメーカーになっちゃってて、部下の私たちももういい加減うんざりしてきてたところだった。

怒鳴り声に慣れていない新人は、涙目になっておびえてた。かわいそうに。

前にもトラブルメーカーな上司と一緒に働いたことがあるけど、そのときもやっぱりそいつは言い訳ばっかりしてたなぁ。
そういえば私、昔担当した新人が「だって」「でも」を連発したのに頭に来て、「言い訳する前にまず謝れ!!」って叱りとばしたこともあったなぁ。その新人、それ以来私と口きかなかったけどね。

自分もついつい、言い訳とかしたくなっちゃうけど、それはスマートじゃない。気をつけなくちゃ。
まずは非を認める。相手に説明するのはそれがすんでからだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々復活

ほんとーに久しぶりに更新することができました。

毎日、気にはしているんだけど・・・
やっぱり、最大の敵は睡魔だよ。

さて復活第1弾の話題はやっぱりコレです。「エアロスミス」です。

母のところでも書いてましたが、
土曜日にエアロスミスの札幌ドーム公演を見てきました。

も~最高!! 本物の迫力はやっぱり違います!!!
数年前に東京ドームまではるばる見に行ったのですが、なんだか今回のほうが迫力があったような・・・
地元びいきかな。

最後まで叫んで踊って、堪能しまくりでした。

私はスティーブン・タイラー派だったのですが、今回のライブでかなりジョー・ペリー派に傾きつつあります。

あーあ、余裕があれば「ロックオデッセイ」も行きたかったけどなぁ。無理だなぁ。

札幌でのセットリストを早々に載っけているのがこちらの掲示板です。
札幌で活躍されている、 GUNS N' ROSES のコピーバンド、GUNZLINGRさんのサイトです。
とっても素晴らしいライブをされてますので札幌近郊の方でガンズ好きな人は要チェックです!

さてライブですが、日頃の鍛錬の成果があり、1曲をのぞいてすべて知ってる曲でした。
すごく聴きこんでいるのですがいかんせん英語。歌詞わからん。
というわけで終始デタラメ英語を歌いながら踊ってきました~(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »