« 初体験 | トップページ | 大泉洋、大いに歌う »

おばあちゃんに報告

母のblogにあったとおり、5月12日はおばあちゃんの命日です。

私にとってのおばあちゃんは、もうとにかく個性的な人で、
しかも私とよく似てる。
いや、私が似てるのね。隔世遺伝。ものすごく似てる。
それゆえに、衝突したこともあったけど・・・
でも、やっぱりおばあちゃんはスキだ。

「あせるんでないよ。かならずいい人が現れるからね」

20代後半になってもさっぱり嫁に行く気配のない私に、
おばあちゃんはよく「いい人はいないの?」って言ってたくせに、
入院していた病室で、あるとき突然こう言った。

なんでそのとき、そんなこと言ったのかはわからないけど、
私にとってそれはおばあちゃんの遺言。
その後、おばあちゃんはICUに入って、意識も戻らなかったから。

12日、どうしても結婚の報告がしたくなり、仕事を切り上げて帰ることにしました。
すると彼が「オレも挨拶しに行く」と言いだし、
ふたりで暗い墓場を歩いて、ぶじ、おばあちゃんのお墓にたどりつきました。

持っていったのは百合の花。
おばあちゃんが亡くなってすこしした頃、私は夢を見ました。
家の玄関に、おばあちゃんが笑いながら立っている夢。
大きくてまっしろな百合の花を抱えて、麻のジャケットを着てそでをまくってる。
すごくいい顔で笑ってた。

ふたりでお墓に手を合わせました。
「おばあちゃん、やっと報告に来れたよ~!」と私が言うと、彼は、
「どうもどうも、はじめまして・・・」と笑いながら言いました。

おばあちゃんが生きてる間に、この彼と出会えていたら、
花嫁衣装も見てもらえたのかも・・・と思ってしまいましたが。

でもきっとそれは違う。
おばあちゃんがちょっと手助けして、いらないオトコとの縁をぷちっと切り(笑
いまの彼氏を引っ張ってきてくれたんだな、たぶん。

「やっと、いい人に出会いましたよ」

口には出さなかったけど、ココロの中で、そう報告しました。

|

« 初体験 | トップページ | 大泉洋、大いに歌う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/594816

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんに報告:

« 初体験 | トップページ | 大泉洋、大いに歌う »