« 流行りモノは好きだが。 | トップページ | 金のわらじって・・・ »

新人を指導すること

4月といえば新入生。
ウチの職場にもぴかぴかの新人が配属になりました。
青山学院大学卒の女の子。
仕事を教える先輩(私)のほうは、田舎の高卒。
若さといい、学歴といい、なんつーかまぶしいですよ・・・
特に、新人特有のやる気満々具合が、なんとも言えず初々しい。

新人さんには必ず先輩がひとり「指導担当者」としてつけられるのが、
ウチの会社の習わしなんですが、
今年は私が指導担当者になって、仕事を教えることになりました。

しかし・・・銀行という職場の性質上、仕事はひっきりなしに押し寄せる。
右も左もわからない新人の面倒だけを見ていたのでは、
私の担当しているエリアの仕事はほぼストップしてしまうのです。
だからどうしても新人さんにつきっきりにはなれない。

そんな状況を見かねたのか、ある先輩が新人に仕事を教え始めました。
それは以前に「ストレスの種」としてここに登場頂いたY子さん。
たまたま木曜日は私が終日研修のため職場を離れたので、
Y子さんは新人指導を熱心にやってくれていたようでした。

・・・Y子さんの指導はハイペースです。
いくらなんでもまだ1週間の新人にそんなこと教えるのは無理だよ!
って私が思うことでも、Y子さんはおかまいなしで新人に詰め込んでいく。

「あなたが早くこれを覚えないと、職場のみんなが大変だから」
って新人に言ったらしく、新人はものすごくプレッシャーだったそうです。
本人が私に言うんだからたぶんほんとだと思うけど、
新人の指導ってそういうもんじゃないだろーって、私は内心あきれてしまいました。

Y子さんが言うのは、新人が早く戦力にならないと、
他のメンバーの負担が大きい、って意味なんだと思うけど、
「それを、普段ろくに仕事もしてないお前が言うな!」って私は思ってしまう(笑

新人に仕事を教えると言うことは、
銀行員としての人生の基礎を作るってことだと私は思ってます。
例えてみれば家を建てるのに似てるかもしれない。
銀行員って家を建てるための基礎を打ってるところで、
ここをしっかりやっとかないと、家は欠陥住宅になると思うんです。

それを、「職場のみんなが大変だから」なんて理屈で仕事を覚えさせようと
するなんて・・・
道理で、アンタは仕事に対する認識が甘いと思ったよ・・・( -.-)( _ _)

新人指導って、ただ単に仕事を教えるだけじゃないと私は思うんです。
新人が今後、どんな銀行員になっていくのか。
その鍵を握ってる立場なんだと思います。

仕事はつらい。でも、それ以上に楽しい。
私が伝えたいのはそういうことなのさ! がんばれ新人!

|

« 流行りモノは好きだが。 | トップページ | 金のわらじって・・・ »

コメント

『~~しないと、~~になる』こういう言い方は相手にマイナスのプレッシャーをかける言い方なんでしょうね。
「あなたが早くこれを覚えないと、職場のみんなが大変だから」このY子さんの言葉が
『あなたがこれを覚えると、職場のみんなが助かるわ~』だったらどうだったかしら・・・・

こういう言い方しそうだから私も気をつけることにします(^^)

希望に胸を膨らませて入社してきた新人さんは不安もいっぱいだから、先輩達の言葉ひとつ、笑顔ひとつが頼り。毎朝張り切って出社してくるかビクビクしてくるかじゃ仕事を覚えるにも違いがでるでしょうね。ひとの振りみて我振りを直しつつ、責任あるお役目をがんばって下さいね。

投稿: yoshi | 2004.04.16 14:14

こんばんはー、ちさでございます。
満員電車に揺られ、就業時間は眠気と闘い、あとは帰って眠るだけ…の新人OLです。。
私は今ちょうど指導を受ける方の立場です。幸いY子さんのような先輩はおらず、指導係をしてくれている先輩とは学生の頃がら顔見知りなので萎縮することなくここまで過ごせていますー。
それでも今はまだ与えられた課題をこなしているだけで、業務に関係あることをしているわけではないので、これからどうなるかは不安といえば不安ですが…

いろいろとご迷惑をおかけしますでしょうが、どうか長い目で見守っていただけますよう、勝手に全国の新人代表としてよろしくお願いしますーーm__m

投稿: ちさっち | 2004.04.16 22:59

ちささん、いらっしゃいませ~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

Y子さんみたいな人はそうそうお目にかかれないと思いますw
ある意味大当たり! って感じですけど、
できれば当たりたくない。

指導係の先輩と顔見知りってものすごくラッキーですね!
与えられた課題をこなしているだけとおっしゃいますが、
それでいいんです!(川平慈英ちっく)
そこからすべてがはじまるのさぁ~!

ま、誰でも最初は新人だったのですから。
迷惑かけようが、どうしようがお互い様ですよね。
どうかこのまま萎縮することなく、
楽しいOLライフを満喫してくださいませ~!

投稿: ai | 2004.04.17 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/447257

この記事へのトラックバック一覧です: 新人を指導すること:

« 流行りモノは好きだが。 | トップページ | 金のわらじって・・・ »