« イラク:人質3人解放へ | トップページ | THE ROCK ODYSSEY »

イラク人質事件はまだ続く?

解放の一報が入ってから、もうタイムリミットは過ぎているのに、
いまだに膠着状態みたいですね。
こうなってくると、さすがに家族も精神的につらいでしょう。
もちろん今までだってつらいでしょうけど、
いちど喜ばせておいて「やっぱりうまくいきません」って言われるのは
あんまりだ、と私も思うし。

さてイラク人質事件について感想をのせたことで、
トラックバックを何件も頂きました。ありがとうございます。
きのうはこの事件についてコメントがのってるサイトを渡り歩きました・・・
みんな、それぞれに考えているんですねぇ。
十人十色、とはまさにこのこと。

そのなかでちょっとひっかかる言葉がいくつか・・・

「彼ら三人は危険な場所だと承知の上でイラクに行ったのだから、
今回のような事件に巻き込まれたのは自業自得」と考える人たちに対して、
「彼らはなにも悪事をはたらこうとしてイラクに行ったわけではなく、
何か彼らの役に立てることはないかと思って行ったわけだから、
何もしないで日本にいる人に非難されるいわれはない。
自分たちにはできないことをしている、という彼らに対する『引け目』が
あるからこその発想だ」
という考え方をする人たちがいました。

えー。
私はこうして日本にいますけれども、別に彼ら三人に対して、
引け目も負い目もありません。
それに、彼らが立派な思想のもとにイラクに行ったのも知ってます。
私にはそこまでできない、というのも事実。

けどねぇ、なんで「できない」かっていうとね。
自分の行動についてなにか突発的な事態が起きたときに、
自分で責任取りきれる気がしないからですよ。

自分のしようとしていることが大きければ大きいほど、
それに伴って発生する責任だって大きいはずです。
自分の力ではその責任を取りきれるとは思えない。
だから、動かないだけなんです。
これを引け目と言う人もいるんでしょうけど、私としては、
「自分の器量を知っている」というか「自分のレベルを知っている」というか・・・
まぁ。そんな感じです。

自己責任を問う人たち=彼らを見殺しにしようとする人たち、
みたいな論調になりかかってる人もいて、これって誤解だよなぁって。
誰だってぶじに帰ってきてほしいと思ってます。
政府だってちゃんと動いてるわけだし。
けどねぇ、善意の行動であれば自己責任が免除されるのかっていうと、
そうじゃないでしょう?
自分のやりたいことをやるならば、あらゆる可能性を考えておくのは当然だし。
人質になっちゃった今では、まず救出が最優先だけど、
「助かってよかったね」で終わらせてはいけないんじゃないのか、ってことです。

それと相変わらず自衛隊撤退とこの人質事件をひとくくりにしてる人がいる。

・・・本当に撤退を望むのであれば、むしろひとくくりにしないで、
もっと明確な根拠を示した上で反対したほうがいいんじゃないでしょうか。
ひとくくりにしちゃうから、
「自衛隊を派遣したから三人が拉致されたんだ!」
みたいな発言になっちゃって、どうもピントがずれてしまう。

自衛隊を派遣する、撤退するというのは国家レベルで動かすことであって、
仮に撤退すれば、テロリストは、
「日本って国は人質さえ取ればなんでも脅して言うことを聞かせられる」
って考える可能性だって出てくるでしょう。
だいたいあの「ダッカ事件」で日本がどれだけ世界から非難を浴びたか。
それを考えたら、テロリストに脅されて「はいそうですか、じゃ撤退」って
言わなかった政府の対応だって責められるいわれはないんじゃない?
もちろん、「撤退はしない。要求はのめない。だから人質も見捨てる」
なんてことを言ったんだとしたら、ぶっとばしてやりますけど。

だから撤退するならば、「人質を取られたから」ではなくて、
もっと別の理由に基づけばいいんじゃないかと。
「いろいろ考えたんですけどやっぱりアメリカは間違ってると思います。
それに追随していた日本のありようも間違ってました」
って小泉さんがあやまるとかね。
そっちのほうが難しいか。

むしろ三人が人質となってしまったからこそ撤退が難しいんじゃないのかな?
今撤退すれば「テロに屈した」と見なされてしまうでしょ?
彼らもその家族も自衛隊撤退を声高に叫んでいるけれど、
当人たちが逆に撤退への道を絶ってしまった、と言えなくもない。

自衛隊を派遣したことの是非を問うなら、人質事件は切り離すべき。
結びつけたところでただの結果論での論争になるんだし。
人命救助はもちろん最優先されて当たり前だから、
人質になってしまった三人が一刻も早く解放されるのを願っています。
その後、当人たちにしっかりと見つめ直してほしい。
今回の件で自分たちが与えた影響というものをね。

自衛隊派遣についてはまた別のところでしっかり議論しなくちゃダメです。
自衛隊を派遣したから人質を取られた、というのではなくて、
そもそもどうして自衛隊の派遣が必要だったのか、
「人道的支援」として派遣されているはずの自衛隊が、
なぜ受け入れられず現地では攻撃対象になってしまうのか。
そういうところからしっかり議論していくことが、
今後の世界における日本のありかたになっていくと思います。


|

« イラク:人質3人解放へ | トップページ | THE ROCK ODYSSEY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/433055

この記事へのトラックバック一覧です: イラク人質事件はまだ続く?:

« イラク:人質3人解放へ | トップページ | THE ROCK ODYSSEY »