« 一週間にいちどの更新・・・(^^ゞ | トップページ | イラク人質事件はまだ続く? »

イラク:人質3人解放へ

まずは、人質となった日本人が解放されることになってひと安心、
というところでしょうか。
よかったですね。
人の命が失われないにこしたことはありませんから。

こういう話題について意見を書くと、ネットというのはおそろしいもので、
匿名性を盾にして暴言を書き込まれることがあるので、
意見を書くのはやめようと思っていたのですが・・・
やっぱり書いてしまう私。

いちばん思うのは、自衛隊派遣と今回の人質事件を同じまな板にのせるのは
おかしいんじゃないの? ってことでした。
「自衛隊を派遣したから今回の事件が起きたのではないか」って、
堂々と福田官房長官に質問した記者がいるそうですね。ビックリ。
じゃあ自衛隊を派遣しなかったら事件は起きなかったの?
そういう問題じゃないでしょう?

「そもそもこんな時期にイラクに行ったりしなければ、事件は起きなかったんじゃないの?」

テロリストと人質に接点なんて記事まで出てきて。
当人とその家族たちに「危機管理」という意識がどこまであったのか・・・。
イラクに行くと言うことの意味を、どこまでわかっていたのか・・・。
とはいえ身内のことですから心配でしょうし、助かって欲しいという思いはそりゃ当然。
けれども、本当にイラクに行くことの意味をわかっていて、納得した上で、
愛する家族を送り出したのであれば、あのような発言はできないはず。

だってね。
立派なことをしているからといってテロリストが攻撃対象から
はずしてくれるとは限らないでしょ?
もちろん、立派な信念に基づいて行動している当人たちには尊敬の念を持ってます。
そういう人たちの活動がスムーズに受け入れられない、というイラクのありようにも、
心が痛みます。

「他人を批判する前に自分を見よう。
多様性を重んじ、他人の生き方・考え方・意見を尊重しよう。人の話を聞こう。」
そういって、現時点で彼らに自己責任を問う人々を批判する人もいます。
それは、もっともです。
でもそれは、今回人質となってしまった彼らにも言えることなのでは?
もちろん、家族にもね。
日本政府の自衛隊派遣を批判する前に、自分を見ましょう。
退避勧告、という「人の話」を、ちゃんと聞いていたのでしょうか?
聞いた上で、それでもなおかつイラクに行くという結論を出したならば、
それはもう、誰のせいでもなくて自分自身が招いたこと。
自分の信念に基づいて行動した、その結果によるものでしょう。


・・・よーく考えよう。今回の人質事件で、いちばんの原因を作ったのは誰なのか?


|

« 一週間にいちどの更新・・・(^^ゞ | トップページ | イラク人質事件はまだ続く? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/424514

この記事へのトラックバック一覧です: イラク:人質3人解放へ:

» 24時間以内に日本人を解放する 深夜のNHKニュースより [或る荒川区民のつぶやき]
小生の暴論に対し 数多くの真摯なメッセージありがとうございました。 24時間以内に日本人を解放する イラク人指導者の説得によって、武装組織はそう表... [続きを読む]

受信: 2004.04.11 13:08

» 人質解放で強まる自作自演の疑念 [OSAMURAI.com]
日本時間11日午前2時50分ごろ、カタールの衛星テレ ビ局「アルジャジーラ」は、3人の日本人を拘束していた 武装集団が24時間以内に人質を解放する声明を出し た... [続きを読む]

受信: 2004.04.11 13:44

» 人質事件と冬山遭難 [百鬼夜行]
 イラクの人質事件、不謹慎ながら、僕はてっきり助からないと思っていましたが、解放 [続きを読む]

受信: 2004.04.11 16:54

» [我思う]イラク邦人人質事件 [賢者の贈り物]
ネットでは様々な議論がされている。 その中で、「自衛隊派遣と同じまな板にのせるのはどうなの」という言葉が 印象に残った。 この事件を調べようと思ったのが... [続きを読む]

受信: 2004.04.11 20:25

« 一週間にいちどの更新・・・(^^ゞ | トップページ | イラク人質事件はまだ続く? »