« 江角さんを呼ぶの? | トップページ | お買い物万歳! »

郵便局っていい加減・・・

結婚資金を貯める名目で実家に戻ってきて1ヶ月。
電話回線の契約解除も、電気の利用ストップも、
ガス屋さんにガス止めてもらうのも、
郵便局に転居届を出すのも、ぜんぶちゃんと済ませた私。
・・・済ませたんだけど。
連日ずーっと気になってたんだけど、なぜか転送郵便物がまったく来ない。
来ないはずないんだよなぁ・・・だってブライダルのDMとか、
前住んでたアパートにはわんさか来てたんだもん。
それが3月に入ってまったく来なくなったなんて、あり得ない。

それで今日、習い事の帰りにちょっと元住んでたアパートに行ってみました。
それで郵便受けを見てみたら、カラッポ。
あれぇ、ほんとに来てないのかなぁ・・・と思いつつふと郵便受けの上に
目をやると、なんとなく見たことのあるようなピンクの封筒が。
住んでたアパートって一階入り口に全室の郵便受けがついていて、
部屋に直接手紙が届くなんてなかったから、まさか・・・と思いつつ見てみると、
それは私宛の通販化粧品会社DMだったのです!!!!!
たまげた私は郵便受けの上をさぐりましたよ。
そしたらまぁ、ブライダルのDM、ショップのセール告知DMがあるじゃ
ありませんか! なんで? なんでよ?

久々に腹立つのを通り越して頭に来た私。
ソッコーで地元の郵便局本局に行き、「ゆうゆう窓口」の呼び出しボタンを押しました。
出てきたのは「研修中」の名札を下げた女の人です。
私は言いましたよ。
転居届を出したのに、以前の住所に配達されてるのはどうしてだ、と。
研修さんは私を待たせて中に行き、しばらくして出てきてこう言ったんです。

「あのぉ・・・お客様の転居届はこちらにございませんが・・・」

・・・はぁ?!
さすがの私も唖然としましたね。
だってねぇ、出したんですよ、転居届を! ハンコまで押して!
もっと言いましょうか? 2月29日午後4時55分に、本局ポストに投函したんですよ!
それが、ナイですと?!

「だってそこのポストに投函したんですよ? ないなんて・・・そんなこと・・・」
「申し訳ないんですが、でもないんです・・・もう一度出して頂ければ、
これからはちゃんと転送致しますので」
当たり前だっつーの。2度も転居届書いて転送されないような郵便局あるかよ!
とつい鼻息も荒くなりつつ。それでも私は転居届書きましたよ。
それでもういちど出しましたよ。「今度からちゃんと転送してくださいね」と言い置いて。
しかもかなりの怒り口調で。
普段だったら自分も日々クレームを受ける職なので(金融機関ってよくあるから)、
あんまり言いたくないんだけど・・・でも今回ばかりはガマンできなかった・・・

だってたまたま引っ越したのがとなりの市で、車で行き来できたからよかったけど、
これが本州とかに引っ越してたんだったら見にも来れないんだよ?!

家に帰ってきて母と話して、次第に私は今回のことの重大さに気づき始めました。
というのも、1ヶ月郵便物を受け取っていないはずなのに、
郵便受けの上に散乱していたのはほんの4、5通。
1ヶ月でそれだけしか郵便物が来ない、なんて、以前の生活では考えにくい。

・・・あとの郵便物ってどこにいっちゃったのよ?

きょうび、個人情報の漏洩が大問題になっているというのに、
私の住所と氏名の入った郵便物が、第三者の手に渡ったかもしれないという事実。
これ・・・コワくないですか? ものすごく。

唯一の救いは、ほんとに重要なカード類の請求書だけは、
実家に届くようにしてあったこと。
もしもそれをアパートの住所にしていて、それで第三者の手に渡っていたら、
引き落とし金融機関からカード番号まですべて知られるんですよ!!!!
そんな悪夢のような事態は免れたものの、やっぱり金融機関とか口座番号入ってる、
電気料金の通知書が来ておりません。
口座番号なんて第三者に知られたらどう悪用されるかわかんないのに!
勝手に振り込みされて、あとから「金返せ!」って言われるような、
悪質金貸し事件だってあるのに!
(実際、勤務先の支店でもありました)
しかも仮に知られていたとして、それが私にわかるのは被害を受けたときだ、
っていうのがなおコワい。

それで私は努めて冷静に、郵便局に電話をしました。
とてもじゃないけど、研修さんの段階で解決されたらたまりません。
っていうか、転居届を出し直したからいいってもんじゃありません。

けどやっぱり普通郵便だから、記録には残っていないとのこと。
あとは配達員の記憶をたどって、どれくらい届けたのかを思い出すしかない、って。
それでも私はそうしてくれって言いましたよ。
郵便局だって自覚しなきゃダメです。これがどれだけ大変なことなのかを。
結果として確実な数字は出ないんでしょうけど、やってもらわにゃ気が済まない。

結婚後、私は転勤族になりますので、あと何回こうやって転居届出すかわかりません。
そういう意味では、ものすごい教訓です。
「自分の身は自分で守れ」・・・

今後、転居届をポストに投函するのはやめます。ぜったいしません。
窓口に持っていって、出した日付と時刻と受け取った担当者の名前を確認します。

あぁ・・・ほんと、不安。郵便局不信になりそうです。

|

« 江角さんを呼ぶの? | トップページ | お買い物万歳! »

コメント

aiさん先日はローザンヌの記事にコメントありがとうございますー(*^^*)
さっそくお邪魔させていただきました。

てゆーか郵便局ってホントいい加減ですよね!!
我が家も数年前被害に…。

一家全員分の年賀状、約60枚を紛失

されたんです!!
今年も書き終わった~なんていうすがすがしい気分でいたら、親戚や友人から「届いてない」コール。

ものすごい勢いで怒鳴りこんで探させたんですけど結局見つからず、梅雨もあけた頃にようやく菓子折り持って謝りにきましたよ。

aiさんの場合、個人情報がからんでくるので更に深刻ですよね(><)
郵政民営化もいいかも…と思ってしまいますわーー。

投稿: ちさっち | 2004.03.28 17:48

なんかね~
最近、世の中、プロ意識が低下してるっていうか、
ないっていうか、がっかりすること結構ありますよね。
ホント困っちゃいますね。

投稿: yoshi | 2004.03.30 22:38

ちさっちさん、早速のコメントどーもです(*^_^*)

年賀状紛失ってそれひどすぎ!
しかも謝りに来たのが梅雨も明けた頃って・・・
どう考えても真剣に受け止められてない気がする(怒

民営化してこういう事態がなくなるんならいいけど。
民営化したところで職員は同じだし、
結局目に見えて変わることはないんだろうなぁ・・・

で、私の消えた郵便物についての報告はまだ来ない。
いーかげんにしてくれよ、郵便局。

投稿: ai | 2004.03.31 21:35

窓口に出そうが、e-転居をやろうが郵便局のいい加減さは救いがたい。たまたま、転居届に引っかかったものだけが転送されるだけのようです。料金後納の図書などはまず転送されない。転居に伴う大きなリスクです。転送洩れに掛ける保険て郵便局でやってないのかな。

投稿: | 2014.05.01 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/361400

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局っていい加減・・・:

« 江角さんを呼ぶの? | トップページ | お買い物万歳! »