« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

岡本依子がんばれ!

ずーっと気にしていたんだけど、やっぱり一本化しなかったのね。
テコンドー・・・

っていうか素人の私にはよくわからないんだけど、
団体が一本化しないとオリンピックに出られないのはなぜなの?
何かよろしくない理由でもあるの?

女子マラソン代表選考のときも思ったんだけど、
なんで陸連とかオリンピック委員会って、
あんな不透明な選び方しかできないんだろう。

・・・いったん出ると決まった選手には、
カワイソーになるくらいメダルの重圧をかけるくせに、
出るか出ないかの瀬戸際の選手にはずいぶんつめたい。

あれだけの署名が集まってもまだ、岡本を出さない気なんだろうか。

団体が分裂したのは岡本が悪いわけじゃないんでしょ~?
分裂したからって選手を出せないのはどういう理由からなのか、
はっきり知りたいと思うのは私だけ?

っつーかもしかしてみんな知ってるのだろうか・・・その理由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物万歳!

北海道にもやっと春らしい気配が訪れました。
札幌管区気象台の発表では、積雪がついに「0」になりました。

街を歩けば、いやでも視界に飛び込んでくる春服の洪水!
いやぁぁ~、私を誘惑しないでぇぇ~!
って言おうとどうしようと春服の甘い誘惑はとどまるところを知りません。
そんなとき出会った(というか、出会ってしまった)この本。


rebecca.jpg


・・・これ、ものすごく面白かったんです。
面白かったんだけど、コレ読むと、もーどうしようもなくお買い物したくなる!
自分はレベッカ(主人公)に比べればぜんぜんマシ! とか思って、
とにかく買い物がしたくなるという困った症状のオマケ付き。
レベッカは金融ジャーナリストにもかかわらず、
自分のお金を管理できない(つまり買い物至上主義)の女の子。
とにかくどんな理由付けをしてでも買い物しまくるんだけど、
もちろんいつも赤字だし、カードの支払は滞りがち。

でもなぜかそんなことよりも「買い物万歳!」と叫びたくなってしまった私でした。
やっぱり女の子はキレイでオシャレな服や雑貨が命なのです!
レベッカもあくまで「必要だから」と買い物をしています。
そう、女の子にとってショッピングは最高の楽しみであり癒しなのです!

いまのところパート2まで出版されていて、
近いうちにパート3も出るそうですが、とにかく楽しみです。

ちなみにこの本を読んだ結果。
<ナチュラルビューティベーシック>で、トレンチコートとバッグを
買ってしまいました。
精神的にはとっても癒されてますが、お財布のほうは瀕死です。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局っていい加減・・・

結婚資金を貯める名目で実家に戻ってきて1ヶ月。
電話回線の契約解除も、電気の利用ストップも、
ガス屋さんにガス止めてもらうのも、
郵便局に転居届を出すのも、ぜんぶちゃんと済ませた私。
・・・済ませたんだけど。
連日ずーっと気になってたんだけど、なぜか転送郵便物がまったく来ない。
来ないはずないんだよなぁ・・・だってブライダルのDMとか、
前住んでたアパートにはわんさか来てたんだもん。
それが3月に入ってまったく来なくなったなんて、あり得ない。

それで今日、習い事の帰りにちょっと元住んでたアパートに行ってみました。
それで郵便受けを見てみたら、カラッポ。
あれぇ、ほんとに来てないのかなぁ・・・と思いつつふと郵便受けの上に
目をやると、なんとなく見たことのあるようなピンクの封筒が。
住んでたアパートって一階入り口に全室の郵便受けがついていて、
部屋に直接手紙が届くなんてなかったから、まさか・・・と思いつつ見てみると、
それは私宛の通販化粧品会社DMだったのです!!!!!
たまげた私は郵便受けの上をさぐりましたよ。
そしたらまぁ、ブライダルのDM、ショップのセール告知DMがあるじゃ
ありませんか! なんで? なんでよ?

久々に腹立つのを通り越して頭に来た私。
ソッコーで地元の郵便局本局に行き、「ゆうゆう窓口」の呼び出しボタンを押しました。
出てきたのは「研修中」の名札を下げた女の人です。
私は言いましたよ。
転居届を出したのに、以前の住所に配達されてるのはどうしてだ、と。
研修さんは私を待たせて中に行き、しばらくして出てきてこう言ったんです。

「あのぉ・・・お客様の転居届はこちらにございませんが・・・」

・・・はぁ?!
さすがの私も唖然としましたね。
だってねぇ、出したんですよ、転居届を! ハンコまで押して!
もっと言いましょうか? 2月29日午後4時55分に、本局ポストに投函したんですよ!
それが、ナイですと?!

「だってそこのポストに投函したんですよ? ないなんて・・・そんなこと・・・」
「申し訳ないんですが、でもないんです・・・もう一度出して頂ければ、
これからはちゃんと転送致しますので」
当たり前だっつーの。2度も転居届書いて転送されないような郵便局あるかよ!
とつい鼻息も荒くなりつつ。それでも私は転居届書きましたよ。
それでもういちど出しましたよ。「今度からちゃんと転送してくださいね」と言い置いて。
しかもかなりの怒り口調で。
普段だったら自分も日々クレームを受ける職なので(金融機関ってよくあるから)、
あんまり言いたくないんだけど・・・でも今回ばかりはガマンできなかった・・・

だってたまたま引っ越したのがとなりの市で、車で行き来できたからよかったけど、
これが本州とかに引っ越してたんだったら見にも来れないんだよ?!

家に帰ってきて母と話して、次第に私は今回のことの重大さに気づき始めました。
というのも、1ヶ月郵便物を受け取っていないはずなのに、
郵便受けの上に散乱していたのはほんの4、5通。
1ヶ月でそれだけしか郵便物が来ない、なんて、以前の生活では考えにくい。

・・・あとの郵便物ってどこにいっちゃったのよ?

きょうび、個人情報の漏洩が大問題になっているというのに、
私の住所と氏名の入った郵便物が、第三者の手に渡ったかもしれないという事実。
これ・・・コワくないですか? ものすごく。

唯一の救いは、ほんとに重要なカード類の請求書だけは、
実家に届くようにしてあったこと。
もしもそれをアパートの住所にしていて、それで第三者の手に渡っていたら、
引き落とし金融機関からカード番号まですべて知られるんですよ!!!!
そんな悪夢のような事態は免れたものの、やっぱり金融機関とか口座番号入ってる、
電気料金の通知書が来ておりません。
口座番号なんて第三者に知られたらどう悪用されるかわかんないのに!
勝手に振り込みされて、あとから「金返せ!」って言われるような、
悪質金貸し事件だってあるのに!
(実際、勤務先の支店でもありました)
しかも仮に知られていたとして、それが私にわかるのは被害を受けたときだ、
っていうのがなおコワい。

それで私は努めて冷静に、郵便局に電話をしました。
とてもじゃないけど、研修さんの段階で解決されたらたまりません。
っていうか、転居届を出し直したからいいってもんじゃありません。

けどやっぱり普通郵便だから、記録には残っていないとのこと。
あとは配達員の記憶をたどって、どれくらい届けたのかを思い出すしかない、って。
それでも私はそうしてくれって言いましたよ。
郵便局だって自覚しなきゃダメです。これがどれだけ大変なことなのかを。
結果として確実な数字は出ないんでしょうけど、やってもらわにゃ気が済まない。

結婚後、私は転勤族になりますので、あと何回こうやって転居届出すかわかりません。
そういう意味では、ものすごい教訓です。
「自分の身は自分で守れ」・・・

今後、転居届をポストに投函するのはやめます。ぜったいしません。
窓口に持っていって、出した日付と時刻と受け取った担当者の名前を確認します。

あぁ・・・ほんと、不安。郵便局不信になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

江角さんを呼ぶの?

・・・菅さんは江角さんに何を訊くんだろう

ってゆーか、呼んでなんになるのだろう?

ほんとうの問題はドコにあるの?
もちろん江角さんだって払ってなかったってのはまずいけど、
だからといって参考人招致してなんになるんだろうか。

だいたい社会保険庁って甘いんだよね~。
未払いがあるタレントを起用して、あんな挑発的な(むしろ不快だよ)
CM作ってたってことは、
未払いの人をそれほどきちんと把握してるわけじゃないってこと?
そんなことでいいの?

そもそも年金のモデル計算だってずいぶんとお気楽だし・・・
そのお気楽さが国民にとっては不安の種なのに、
いまだ計算を見直さないのもどうかと思うし。


どーせ今の政治家のひとびとは、
「自分が生きてる間は年金もらえるんだしそんなに真剣にならなくていいや」
ぐらいに思ってるんだろうなぁ。
言動に誠意が感じられないもんなぁ。
だいたい一国の首相が公言してるんだもん。
「自分の任期中は消費税上げません!」

・・・自分が首相じゃなくなったらあとは知らん、ってことか。

江角さんを呼んだからといって事態はどう変わるの?
江角さんをつるし上げて未払いの人を責めるの?

現状の把握がぜんぜんできてないよ~。
国民が不安に思ってるのはもっと違うことなんだってば。
江角さんが招致されるかどうかなんて実はどうでもいいんだってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の怒り炸裂コーナー

はい。新コーナーです。

きょうは朝から怒ってましたよ。
怒ったというかもうイライラしてました。

おい! 今朝電車であたしのとなりに座ったオヤジ!

クチャクチャ音たててガム噛むな!!!

もう、ずーっとですよ?! 札幌に着くまでの約40分間、
ずーっと私のとなりでクチャクチャやってんの!
いつも持ってるMDウォークマンも持ってなくて、逃げるすべもなく、
でも頭に来たし不快指数もMAXだったので、
私は耳をふさぎましたよ。あてつけがましく。

そして一日が終わり、帰りの電車。

信じられない! またとなりのオヤジがガムを食ってる!
クチャクチャ音たててる!!!!
朝とは別のオヤジだし!!!!!!

口で音をさせるってことにオヤジは概して無神経です。
食後のシーハーはもちろんのこと、
歯の隙間から息を吸ってたてるような音とか、
救いようのないヤツだと無意識のように舌打ちしたりして。

ほんと、殴ったろかと思いましたよ。
誰かオヤジをきちんとしつけろ!!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに買いました!

以前にTVショッピングで見かけた「ピュワックス」。
買おうかどうしようか迷ってました。

そしたら「ピュワックス」と似たようなワックスがあって、
しかも母曰く、それは近所のポスフールに売ってるというじゃあないの!!

お給料の出た私は、さっそくポスフールに直行!
そして買った!

ラナパー」を!
7thHeavenさま、情報ありがとうございました!!

「ラナパー」は、皮革を保護するつや出しクリーム、ってところです。
無色なので、何色の靴にでも使えるし、
もちろん革製品ならバックでもジャケットでもいいんだって。

私が最初に使ってみたのは、こないだ買った、
<ナチュラルビューティベーシック>の薄いベージュのバッグ。
これがまたほんとに薄いベージュなので、
汚れが目立つという難点が・・・買って数日で露呈。あぁ。
しかもおろしたその日に雨に見舞われ、なんとなく色がくすんでしまいました。

そこで「ラナパー」登場!
付属のスポンジにほんのちょっとつけて、のばしていくと・・・
おおっ! 色がキレイになる! つやも出るし!

そこで調子に乗って今シーズン買った黒ブーツにも試してみました。
ものすごくツヤが出る、ってほどではないけど・・・
そこでちょっとふつうの黒い靴墨つけてみがいてみました。
それで納得。ラナパーのほうがツヤが出る。

ヘンなニオイがしないし、色もないのでけっこう使えそうです。

それにしても使用量がほんとにちょっぴりでいいので、
あの一びん使い切るのに何年かかるんだろうかとふと考えたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分を変えて・・・

docho.JPG

北海道庁、通称「赤レンガ」。
私の職場(オフィスと呼べるほど立派なところじゃないのだ)から、
毎日毎日見えております。

絵はがきなんかは、真っ正面からのアングルばかりなんで、
私は現在の道庁出入り口側から見えるアングルで撮ってみました。

けっこう、好きな建物です。
少なくとも、時計台よりかは好きです・・・(^^ゞ

敷地内には緑が多く、春になるのが楽しみです。

この写真を撮るのに、彼と共同出資で買ったデジカメ
持っていったんだけど・・・
ち、ちょっとかさばるかも・・・

それで、もっと薄いデジカメが欲しいなぁ、と言ってみたところ、
「今年は大きい出費を控えてください」と通告されてしまいました。
えーん。でも欲しいんだよ、Lってやつ。薄いんだもん。軽いし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電子辞書vs紙の辞書

ぶんぶんさんからのトラックバックです。

私としては紙の辞書に一票!

・・・電子辞書ってすごく便利だけど、それってやっぱり、
辞書を持ち歩くにはちょっとね、っていうビジネスマンとか、
目的の言葉をさくっと見つけたい人向けのモノなんじゃないのかしら?

高校時代の自分を思い返すと、けっこう紙の辞書好きだったもんね。
何が面白いって、例文が面白い。
「日常生活でそんなこと言うかぁ?!」って例文がけっこうあって、
授業も聞かずにそういうのばっかり探してたりして。

それと、私の超個人的嗜好ですが、
あたらしい辞書のニオイってなんかもーたまらなく好きなんですよ。

便利さを追求するのは社会に出てからで充分。
学生の間は(せめて高校まででも)手間をかけて勉学すべし!
そうやって手間かけて勉強することが、
知識を自分のモノにすることでもあるんじゃないでしょうか。
重たかったら学校のロッカーに置いたってよし!
使うときに手間をかければいいんだから。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ストレスの種

昨日に引き続きストレスの話題です。
といっても今日は根本に迫っちゃいますよ。
そう、ストレスの原因です。
私の場合はすごく簡単。

職場に、Y子さんって先輩がいます。
この先輩、も~信じられないくらい自己中心的なお方なのです。
自分より営業実績のいい人がいると不機嫌になる。
自分が仕事中おしゃべりするのはいいんだけど(これが声がデカイ)、
他の人がしゃべっていると不機嫌になる。
自分より仕事のできる人がいるとその人に攻撃的な態度を取る。
その攻撃も、仕事の上でライバル心を燃やすならいいんだけど、
はっきり言って、いやがらせ。

このひとのおかげで、私のストレス指数は右肩上がりの天井知らず。

私にはほんのちょっとだけど融資の経験があるんです。
でもY子さんは経験なし。
それがしゃくに障ったのか、ワタクシ、一時期完全無視をされておりました。
無視ですよ?! ここドコ?! 小学校か?! 会社だろ?! なにやってんの?!

Y子さんのいやがらせに耐えかねて、昨年の春女性社員が退職し、
Y子さんの自己中心的な態度に耐えかねて年末にパートさんが退職。

他人を攻撃、破壊する力を持つ女、Y子さん。

・・・そのものすごい自己中ぶりは、ほかの支店にも名前を知られるほど。
そんなだから、会社には仲良しの同僚もいないし、友達もいない。
土日は家から一歩も出ず、遊び相手はもっぱらお母さん。

でも、私がY子さんからストレスを感じる理由はほかにもあるんです。
Y子さん、上司に向かって友達みたいな口の利き方をするんです。
「次長がやったんじゃないのぉ~?」(語尾があがる)
「はいはい」(思いっきり二度返事)
その他、枚挙にいとまがない。

礼儀に欠けた態度って、まわりの人にすごいストレスを与えるんですね。
Y子さんと仕事するようになって、私、自分を省みてしまいました。
親しき仲にも礼儀あり。
忘れちゃいけませんねぇ。

Y子さんは誰かに注意されると、すぐむくれて仕事を放棄するため、
その対処がめんどくさくて誰も諫めようとしません。
おかげでY子さんは今日も好き放題の気分屋全開、自己中モード爆走中。

誰かあいつを止めてくれ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレス解消法

えー、突然ですが、あなたはストレスたまってますか?

たまってる、と答えたそこのあなた。
では、あなたのストレス解消法は、なんですか?

きょう、社内報でたまたま「ストレス度チェック」を見つけたので、
おもしろ半分にやってみました。
そしたらなんと私、やや危険な状態。
すぐ専門医に相談、の一歩手前状態でした。
そういえば日曜日にエステに行ったときも、ストレス度チェックされて、
4項目あるうちの3項目は当てはまってたっけ。
当てはまらないのは「寝つきが悪い」のひとつだけ。
寝つきだけはいいんだよなぁ、私。床の上でも寝られるし。
最近は寝たくないのに寝てることもあるし・・・
ってそりゃ疲れすぎだ!

そんなときどうやってストレスを解消するか?
私の場合は、ショッピング。危険ですけどね。

ストレスがたまると、結局、肌とかに影響が出てくるんですよね。
いくら化粧水をつけても浸透しない。
肌がくすんでくすんでしかたない。
そうなると・・・化粧品に走るんですよね、私。なんて短絡的。

結局買ったのは乳液、ふき取り化粧水、ナイトクリーム、ピンクのチーク。
無駄遣いなんかじゃないもんね! 立派な自己投資だもんね!

・・・・・・・・・。

でもねぇ。
それで完全にストレスがなくなるかと言えば、決してそうではなかったりする。
ま、社会に出て働いてる以上、ストレスがなくなる日なんて来るわけないし。
結局、ストレス解消を言い訳にしたただのショッピング好きなのかも。
依存にだけはならないようにしようっと・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ええっ?!

終わり?! これで終わりなの?!
ボブ・サップvsスミヤバザル!!

サップは格闘技の経験が浅いから、きっとスミヤバザルは寝技で来るだろう。
知識のない格闘技ファンの私でも、見当はつけられたけど・・・
予想外にがんばったねぇ、サップが!
寝技に持ち込まれたら、けっこうすぐ勝負がつくんじゃないかと思ったけど、
意外にもサップが粘ってた! しかも途中チョークまで繰り出して!

これは2Rが楽しみだなぁ、とわくわくしながら待っていたら・・・
えっ? タオル? 何が起きたんですか?(と思わず敬語になるくらいびっくりした)

スミヤバザルが右足の股関節を痛めたってことだったけど・・・
あれ、サップの大きな体を両足ではさんで固めてたせいじゃないかなぁ。
どう見ても、体のサイズが違いすぎるもん。
想像しただけで、自分の股関節も痛くなる(気がする)。

うーん・・・なんか消化不良だなぁ。
なんかもっとうわーっとなるような試合が見たかったなぁ。
最近見ないんだもん、そういう試合・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらくこと

バブル時代のしっぽの頃に就職した私。
はずかしながら、社会人歴もふたケタになりました。
就職した当時は、いくつかの決心をしていたものです。

*5年働いたら退職する。
*結婚したら寿退社。
*融資課に配属されたら退職する。
*転勤することになったら退職する。

現時点で、この条件がすべて出そろっているにもかかわらず、
今も私は会社に残ろうと決心している次第です。はぁ。(ため息)

昔の自分はどうだったかな?
社会人二年目の自分は、どんなことを考えて毎日仕事していたかな?
そう考えてみると、まったく情けないんだけど、思い出せない!!
っていうか、たぶん考えてなかったんじゃないかと・・・はぁ。(またもため息)

思い出せるのは、職場の上司に文句を言ってる自分くらい。
結局、オトナじゃなかったんですね。
社会人、なんてこっぱずかしくて言えないくらいの子供だったんですねぇ。

で、10年たって思うこと。
社会って、かなしくもおかしいものだなぁってことですね。
みんないろんな思いを心の中に秘め、それでも毎日職場に出てきて、
仕事をし・・・というか・・・生きてるんだよねぇ。
哀しき喜劇の毎日。
もちろん、自分もその中の役者なんだけど。

10年たって、今の社会を見て、閉塞してるかどうかは、
正直言うと私にはわからない。
わからないんだけど、これから社会に出ようっていう若者に、
夢とか希望とか(ふだんならこんな言葉でくくりたくないんだけど)
感じられる社会じゃない、ってことはわかる。

けど、そんな社会にも小さいしあわせはあって、
たくさんの人々がそれぞれのしあわせを楽しみに生きている。

うーん。うまく言えないんだけど。

はたらくことは生きることのひとつ。
社会人と呼ばれるひとたちみんなが、はたらくことにしあわせを感じられたらなぁ、と
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AEROSMITHがやって来る!

ヤァ! ヤァ! ヤァ! ってこりゃビートルズか。

ライブ好きな私は過去様々なアーティストのライブに行きました。
SMAP。TUBE。奥田民生。ウルフルズ。ハウンドドッグ。Puffy。Misia。
えーっと・・・それから柳ジョージ。渋いでしょ。
ほかにも石狩湾新港でやってるすごい大きなライブイベント、RSRも行きました。
まだほかにも行ったことあるような気もするけど・・・思い出せない。

その中で唯一、東京まで海を渡って(北海道在住ですからね)見に行ったのが、
エアロスミスなのであります。

もともとロック好きなんだけど、エアロにはなんていうかハマりました。
その頃ちょうど「アルマゲドン」のテーマ曲でエアロの人気が再燃してたんですが、
私はそれとは関係なく、当時好きだった人の影響でハマってしまいました(笑

ライブは千葉在住の友達と見に行ったんだけど、も~、スゴかった!!!!
やっぱり迫力が違う!!! 貫禄が違う!!!
大枚はたいて見に来てよかったぁ~! と、当時思ったもんです。

そのエアロスミスがもうすぐアルバムを出すことさえ知らなかった私。
結婚だ何だと浮かれている間に情報を逃していたみたい。
その上7月にはまたまた日本公演に来るっていうじゃありませんか!
エアロは来日公演数が外タレさんの中でトップなんですよ。これでまた記録更新ね。

でも・・・今回はとてもとても行けそうにありません。
北海道から東京に行くのって、東京から北海道に来るより費用が高いんです。
そんなことにお金を使ってる余裕なんて、私にはどこ探したってないんです(涙)。
とりあえず、アルバムを購入して、あのときの興奮を思い出そう・・・。

スティーブンの大きな口、実際に見たらすごくセクシーだったなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

有名FPの講座。

せっかくのお休みであるにもかかわらず、ワタクシ、
真面目に仕事のための講座に出席してまいりました。

「預かり資産セールスアプローチ講座」

これでも、まあ、一応、銀行員ですので、
そういう研修なんかがあれば、なるべく出ようとは思っていたんですが。
今回出席する気になったのは、講師が、FPの浅井秀一さんだったこと。
なんせ有名なFPを生で見られる機会ですからね。
有名なFPは、どんな話をするんだろうなぁ? ってぐらいな気持ちで、
土曜日にもかかわらずのこのこ出かけてみたわけです。

で、感想は。

「おカネって、奥深すぎる・・・」
ってことでした。今さらながらですが、ホントーにそう思っちゃったんですよね。
自分だって一応はFPのくせに。

たとえば今の円相場です。
今月のはじめごろは、1$=¥110.28だったんですね。
ふうん、ってなもんですね。
それじゃ2年前、2002年の2月はじめの相場はいくらか?
なななんと、1$=¥135.04だったんですよ!!
円安! 海外旅行の敵です! って私には海外行く力はないですけど。
円安っていうのはつまり、日本円が弱いってことで、
もっと平たく言えば日本が弱ってると見られていることなんですが、
ということは2年前の2月に比べれば、今は円高。
日本は強くなったのね、だから円高なのねってことになります。
テレビでもたまにそう言ってます。円高だって。

でもね。さらにさかのぼって2000年の7月末の相場はいくらだったのか。
これが、1$=¥109.80なんです。
今月のはじめごろと大差ない。
つまり、今の相場って、円高になったんじゃなくて、
その頃の水準に戻っただけ、ってことなんですね~!
なんて、エラそうに説明してる私ですが、実際に講座でその話を聞いて、
手元の資料で円相場のチャートを見て、
「ほ、本当だっっ!」とびっくりしてしまったのです。

しかもぜんぜん知らなかったんだけど、$って、米大統領選に連動して動くんですね。
為替と政治が密着してる。
株価もそう。大統領選の前年は株価が上がるんです。
よく考えれば納得ですよね。株価が下がるような経済をする大統領、イヤだもん。
現職が再選を狙うなら、株価は上げようとするはず。

たった1$=¥110.28の相場だけど、
そこにはものすごくたくさんの意味とか、流れとか、要素があるんです。

プロフィールにも書いてますが、私は「おカネ好き」です。
でも決して金の亡者なのではありません。これ重要。
お金って、あるにこしたことはないんです。むしろなきゃ困るんです。
でも人生のウエイトがお金に片寄るようなのはイヤなんです。
自分らしい生き方を実現させるために、お金ってぜったい必要なんです。

お金のことを知りたい、と思う気持ちで、FPの勉強続けていますが、
やればやるほど底なし沼にはまるみたい。
奥深い、っていうか、ちょっとした恐ろしさも感じちゃいました。
人間の作り出した「通貨」ってものに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人画報

え~と、私は本が大好きです。
本が好きと言うより、活字が好きなのかも。
新聞なんかも読み出すとけっこう熱心になるので。
(「かつじがすき」と入れて変換したら、一発目は「勝次が好き」
と出た。勝次って誰だ?!)

で、本屋さんに平積みされている本はぺらぺらっとチェックします。
「美人画報」っていうのは、マンガ家の安野モヨコさんが書いてる、
エッセイマンガみたいな本です。

実を言うと安野さんのマンガって一本しか読んだことがありません。
タイトルさえ忘れちゃったけど、マメちゃんって女子高生が、
デザイナーになりたくて夢を追いかけるってストーリーです。
でもでも、安野さんのマンガで何が好きかって、
女の子がみんなかわいくてセクシーで、
それで・・・なんていうか、自分をしっかり持ってる感じがするところ。
そういう女の子が(イラストとしてだけど)たくさん出てくるこの本を、
私は買おうかどうしようか思案しておりました。

だって引っ越しの時、捨てるに捨てられず、でも場所取るなぁ!
ってモノの筆頭が「本」だったんだもん。
これ以上本を増やしてはならない! っていう警鐘が、
本屋に行くたび頭の中で鳴り出すわけです。

さてそんなある日。
帰りの電車でふと向かい側を見ると、「美人画報」を読みふける
女の人を発見しました。
美人画報っていうだけあって、やっぱり中身は「美」に関する
エッセイなんですけれども・・・

その女の人、膝が離れっぱなしで座ってる。
というか、「股を広げて座ってる」と言ったほうがいいかも。
どうみても美しくない座り方で、美人画報を読んでいる。
スカートじゃなかったのが救いだった。だってあれでスカートだったら、
見えてますよ、下着が。

本を読むのもいいけど・・・その前に膝を閉じてくれ!

読んでる本が「美人画報」なだけに、なんとも複雑な心境になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!!!

実家に引っ越ししてきて二週間。
やっと、やっとパソコンをさわることができました~!

前回の記事が、まさしく引っ越し準備のさなかで、
部屋中に山と積まれた荷物の中から書かれたモノですから、
えーと、ずいぶんと更新をさぼっていたことになります。

でもね、別に、なまけていたわけじゃないんですよ。

引っ越ししてまもなく、会社でちょっとした仕事ができて、
連日残業していたのですよ。
・・・2時間程度だけど。

とはいえ、朝は7時前に家を出て、
仕事して帰ってきたらもう夜の9時。
疲れ果てて、ご飯食べて・・・気づいたら、寝てたりして。
体にも、精神にも(もちろんお肌にも)よくない毎日。

とりあえず、仕事のほうにも一応のめどがつき、
今日はご飯を食べても睡魔に襲われることもなく、
やっとやっとパソコンの前に座って、更新をはじめたわけなのです。

それにしても、働くお母さんって、尊敬しちゃう。唐突ですが。
たかだか数日の残業にへとへとになって、
帰ってきて母親の作ってくれるご飯食べて、
そのまま沈没してしまう私が、
近い将来、家事と仕事を両立できるようになるんでしょうか?
ああ、私の場合は家事と仕事と趣味の両立だった・・・

とにかく。
これからは更新をがんばっていかなくちゃ。
こんな経営不安定のcafeじゃ、お客さんが来なくなるもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »